税金の知識を身に付けよう

税金の基礎知識

年末調整・確定申告について

所得税・住民税について

控除について

皆さんが税金と聞いて真っ先に思い浮かべるのが「消費税」ですよね。税金は「徴取されるもの」と言うイメージが強いし、消費税であれば、買い物をする際に直接支払うので興味を持つ機会があるかもしれませんが、収入に対する税金は給料から勝手に天引きされるので内容を理解しないで敬遠する人が多いです。実際に、私もサラリーマン時代は税金に対して何の興味も無く、給料明細で税金の金額を見て「何でこんなに引かれるんだ!!」と文句を言っていた一人です。この様に正社員の方でもあまり興味の無い税金なので、学生アルバイトのからしてみれば、もっと興味の無いことだと思います。

仕事の収入に対して支払う税金は「所得税」と「住民税」があります。正社員には支払い義務があるが、アルバイトやパート従業員は税金って支払わなくていいんじゃない?って思われている人もいますが、働き方によってはアルバイトでもこれらの税金を支払わなくてはいけません。

税金の知識を得たところで何も得をすることが無いと思われがちですが、税金の知識を付けることで、場合によっては年末調整のときに多くの税金が戻ってきたりなどの恩恵を受けることができます。

ここでは、税金に関する最低限の知識を学びましょう。

サブコンテンツ