アルバイトの基礎知識

全般

収入に関して

年々、アルバイトやパートタイマーなど、正社員以外の雇用形態で勤務する人が増えています。アルバイトやパートタイマーと言っても立派な労働者になりますので、労働者の賃金や労働時間、残業時間については、労働基準法によって保護されています。しかし、実際にアルバイトをしている労働者の多くは、労働基準法や就業規則の内容を理解しないまま仕事をしています。

労働基準法なんてアルバイト従業員には関係ない!!」と思われるかもしれませんが、そうとも言えません。アルバイトでも基準を満たせば有給休暇を取得できるし、社会保険に加入することもできます。

きちっとしている会社であれば、自分から行動を起こさなくても会社から助言されるので問題ありませんが、有給休暇のことを黙っていたり、サービス残業を平気でさせる会社も存在するので、それらの基本知識はきちっと身に付けておく必要があります。

ここでは、労働基準法を中心にアルバイトをする際に知っておかなければ損をすることを解説しています。このサイトは初めてアルバイトをする人を対象にしていますので、出来るだけ専門用語は使わずに分かりやすく解説できればと思っています。

サブコンテンツ