ポスター貼りのアルバイト体験談・口コミ

某英会話スクールのポスター貼り

名前

河本

期間

1ヶ月

性別

男性

歩合給

1枚300円

状況

高校生

年齢

18歳

エリア

兵庫県

投稿日

15.2.10

仕事内容

元々はティッシュ配りのスタッフとして採用されましたが、ティッシュ配りのスタッフがいっぱいおり、なかなかシフトを組んでもらえなかったので、人気の無いポスター張りのアルバイトをすることになりました。
仕事内容としては、某英会話スクールのポスターを決められたエリアの中で、家や建物に貼っていく仕事になります。しかし、ただ単にどこでも貼っていいのではなく、一軒一軒、ポスターを貼っても良いのかを交渉しなければいけません。
私が働いていたのは、今から10年以上前なので、今はどういったシステムになっているのか分かりませんが、その当時は、交渉して「ポスターを貼ってもいいよ!」って言われると、快諾書みたいな書類を記入してもらうんですが、その手続きが面倒なのと、個人情報を記入しなければいけないという理由で断られることが多かったです。家の人からしてみれば、ポスターを貼ってもらっても何のメリットも無いので、断るのは当然ですがね。
私の場合で、10件回って1件契約できるかどうかでした。

身についたスキル

高校時代に色々アルバイトをしてきましたが、営業的な仕事をしたのはこのアルバイトだけです。それぞれの家庭や店舗でポスターを貼っていいのか交渉しなければいけないので、多少なりとも営業スキルは身に付いたと思います。

楽しかった思い出など

時給では無くて完全歩合制だったので、自分が頑張った分だけ給料になるのは楽しかったしやりがいはありましたね。ただ、どれだけ頑張っても1日働いて5件程度しか貼ることは出来ないので、ハッキリ言って普通に時給で働いた方が稼げます。営業スキルがある人ならいっぱい稼げるかもしれません。

辛かった思い出など

家庭を訪問して無視されることは辛かったですね。また、週に1回本部に報告をするんですが、その時に契約件数が少ないと軽く愚痴られることもありました。

どういう人が向く?

営業のアルバイトになるので、人と話すことに長けている人には向いていると思います。

この仕事を希望する人に向けて

同じアルバイトをしていた人も、全然契約できなくてすぐ辞めていったので、自分は営業力に自信がある!って方以外にはオススメできるアルバイトではありません。
学生であれば、将来に生かすことができるアルバイトなので、お金を稼ぐと言うより、将来の為のスキルを磨くって意味ではオススメできます。

kutikomitai

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年2月26日
サブコンテンツ