年末調整で勤務先に提出する書類

アルバイトをしている勤務先で年末調整をする際には、いくつかの書類を会社に提出しなければいけません。

アルバイトやパートタイマーには年末調整の必要が無い」と言っている会社もたまにありますが、それは大きな間違いで、一定以上の収入があれば税金の支払い義務が発生します。ですので、会社はその従業員に対して年末調整をしなければいけません。

詳しくは「年末調整は会社(勤務先)がしてくれる」を参照して下さい。

年末調整で会社に提出する書類

  • 給料所得者の扶養控除申請書
  • 生命保険料控除証明書
  • その他、控除申請できるもの

給料所得者の扶養控除申請書

給料所得者の扶養控除申請書は必須書類になります。会社から申請書が支給されるので、必要項目を記入して提出して下さい。

扶養控除がなければ住所や氏名などの個人情報の記入とハンコのみで大丈夫です。

生命保険料控除証明書

生命保険に加入していれば支払額に対して税金の控除を受けることが可能です。生命保険料控除証明書は保険会社から発行され、10月~11月ぐらいに自宅に発送されるので、その原本を会社に提出して下さい。

ちなみに、控除の為の申請になるので、生命保険に加入しても提出の義務はありません。ただ、控除が出来ないので年末調整で返還される税金の額が減るので、結果的に損をすることになりますので、面倒くさがらずにしっかり提出しておきましょう。

その他、控除申請できるもの

その他にも、その年に国民年金に加入していれば、控除を受けることができるし、任意継続の保険料を支払っていれば同じように控除を受けることができます。

提出を怠ると・・・

控除に関する申請は提出しなくても自分が損をするだけで問題ありませんが、給料所得者の扶養控除申請書の提出を怠ると会社は年末調整を行ってくれません(と言うか出来ない)ので、自分で確定申告をしなければいけなくなります。

確定申告は非常に面倒なので、会社から提出を求められたらしっかりと対応するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月15日
更新日: 2014年10月16日
サブコンテンツ