確定申告の基本を抑えよう

「確定申告ってなに?何の申告するの?」

アルバイトをしている、特に学生アルバイトの方は確定申告に関しての知識がゼロに等しいでしょう。私も学生時代やフリーター時代には一度も確定申告をしたことが無かったし、そもそも確定申告の存在すら知らなかった一人です。

確定申告と聞くと、自営業者がしているイメージがありますよね。

確かに自営業者は自分で確定申告をしなければいけませんが、アルバイトやパートなどの給料所得者でも、場合によっては確定申告が必要になるので、本来なら返還される税金が戻ってこなかったり、違法になる可能性もあるので、最低限の知識は身に付けておく必要があります。

アルバイトでも確定申告が必要な場合がある」で詳しく解説しています。

確定申告とは?

確定申告とは、労働者個人の年収(1月1日~12月31日)を計算して、そこから給料所得控除や社会保険控除などの控除できるものを収入から差し引いて、その額から所得税を算出することです。

申告場所は税務署で、時期は毎年2月16日~3月15日までになります。私も何度か確定申告をしたことがありますが、この時期の税務署は多くの人で賑わっています。

ちなみに、確定申告は勤務先の会社ではしてくれません。勤務先がするのは年末調整になりますので、ごちゃ混ぜにならない様に注意して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月15日
更新日: 2014年10月16日
サブコンテンツ