年金を払わなかったら?25年要件とは?

年金を支払わなかったらどうなる?」というベタな質問が多いので、ベタに回答したいと思います。

年金は、20歳以上であれば、免除申請や学生納付特例を利用していない人であれば、支払い義務が発生します。

会社員など、会社の厚生年金に加入していれば、保険料は給料から天引きされるので未納の問題は発生しませんが、アルバイトやパート、無職など、国民年金に加入している人は、自ら保険料を納めなければいけません。

そうなると、「別に老後の保障はしてもらわなくても良いので、保険料は払わない!」と言った人が出てくるのも当然です。ちなみに、国民年金の加入率は6割程度です。

25年要件とは?

年金の保険料を支払わなければ、その時の生活は楽になります。しかし、当然ながらしっかり保険料を納めていた人に比べて将来貰える年金の額は下がります。

と言うか、25年間年金を納付していなければ、年金は支給されません。

えっ?払ってきた分は?

25年以内、極端に言えば、24年11ヶ月年金の保険料を支払っていたとしても、全て無効になり年金は1円も貰えません。

老後生活を年金ゼロで生活するのは、かなり酷ですよね・・・想像するだけで吐きそうになります。

2015年の10月から10年に短縮するかも

2015年の10月に消費税が更にアップする予定ですが、増税に合わせて25年から10年に短縮するかも・・・と噂されています。

何はともあれきちんと対策をしよう

学生であれば「学生納付特例」があるし、無職の方など、経済的に保険料を支払うのが困難でしたら「申請免除」をすれば年金の全額または一部が免除されるので、これらの対策ができる人はきちんと対策しましょう。

最後に

年金のことについてこのサイトで詳しく解説するつもりはありませんが、最低限の知識として覚えておいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月18日
サブコンテンツ