スキー場インフォメーションのバイトは女性がメイン(仕事内容)

スキー場インフォメーション

スキー場インフォメーションの仕事は、スキー場の顔とも言える仕事です。

その日の天候、各コースのゲレンデの状態、リフトの運行状況などスキー場と直接関係することはもちろんのこと、周辺のレストラン情報から観光名所、お勧めのお土産まで、様々なことを聞かれます。

スキー場のインフォメーション係でありながら、スキー場周辺の観光案内の役割も果たさなければいけません。

お客様の中には、天候が悪いため、リフトの運行などが止まっていたりすると、前々から休みを取ってきたのにと言って機嫌が悪くなるお客様もいます。

そうなるお客様は、大抵スキー好きの方なので、スキー場の上と下とでは状況が違うことが頭では分かっているはずです。

しかし、心はそうもいかないのだろうと思われます。そのような若干困ったお客様への対応もインフォメーションの仕事になることが多いです。

また、インフォメーションは、迷子や落とし物、イベントについてのアナウンスも任されます。落とし物については、その管理もインフォメーションの仕事です。

さらに、スキー場にもよりますが、ゲレンデで流す音楽の管理も任されることもあります。状況に合わせた表情や声のトーンを作り、スキー場のイメージに貢献することが求められます。

スキー場インフォメーションのアルバイトをする良い点

室内で仕事ができる

インフォメーションと当然ながら室内にあるので、暖房のきいた暖かい室内で仕事をすることができます。

座って仕事ができる

リフト係やパトロールなどゲレンデ内の仕事はずっと立ちっぱなしなので疲れますが、インフォメーションは座って仕事ができるので体力の消耗が少ないです。

スキー場インフォメーションのアルバイトをする悪い点

基本的に男性は働けない

インフォメーションはスキー場の顔で丁寧で誠実な接客が求められるので、基本的に女性がメインの職場になります。

アナウンスが恥ずかしい

迷子の案内などで、何かとアナウンスする機会が多いです。

自分の声がゲレンデ内に響き渡ると考えると、恥ずかしがり屋の方は抵抗あるかもしれません。

覚えなければいけないことが多い

パソコンの操作方法から、ゲレンデ情報、スキー場周辺施設の情報など様々なことを覚えなければいけません。

また、積雪・クローズ情報は常に最新の情報を頭に入れておく必要があるので大変です。

採用されにくい

リフト係やパトロールに比べると求人数は極端に少ないです。

その割に、接客好きな女性に人気があるので、採用ハードルはかなり高いです。

どんなアルバイトが働いているの?

ほぼ女性です。接客がメインになるので明るく愛想の良い女性が多く働いています。

男女雇用均等法があるので、男性でも働けなくはないですが、男性で働く場合は接客経験は必須です。

どれぐらい稼げるの?

時給900円~1,000円程でそれほど高くありません。

人気のあるアルバイトだし、スキー場では珍しい座り仕事になるので、わざわざ時給を上げなくても求人は集まります。

スキー場の求人を効率よく探す方法

「アルファリゾート」では、全国各地のリゾート地の住み込みアルバイトを多数紹介しています。

リゾート地専門の派遣会社の中では日本最大級のネットワークがあり、クライアント数・案件数・登録者数も全国トップクラスです。

リゾート求人を見る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しの決定版!

アルバイトEXでは、ジョブセンスやanなど21つの求人サイトの求人を一括して観覧・応募することが可能。

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

公開日: 2016年11月5日
サブコンテンツ