塾講師は大学生に最適のバイト(仕事内容)

家庭教師

塾には個別指導と集団指導があります。そこで講師をしている人の多くが、大学生・大学院生のアルバイトです。

授業の他に、小テストや宿題のチェック、試験監督、採点などをします。

最近は、これら作業に加え、生徒の防犯対策のために、授業終了後、見守り活動を課されることもあります。

塾講師のアルバイトをする良い点

体力的にきつくない

授業は個別であれば座って指導することもあるでしょう。

集団指導の場合は立って指導することになりますが、授業ごとに休憩が入りますので、体力的なきつさはありません。

ただし、個別の場合はそのようなことはありませんが、集団指導の場合は少し喉に負担がかかるかもしれません。

勉強しながら稼げる

勉強を教えることによって自分の知識を深めることができるので、大学生に最適のアルバイトと言えるでしょう。

放課後の時間で無理なく働ける

夏休みと冬休みの時期を除き、塾生が塾に来るのは放課後です。

放課後の時間よりも前に、授業が入ることは、ほとんどありません。だから、大学なり、大学院なりの講義を休むことなく、働くことができます。

アルバイトのし過ぎで出席が足りず留年などということは、塾講師をしている限りは起こりません。

塾講師のアルバイトをする悪い点

学力や能力を計られる

学校の授業についていけないために塾に来ている塾生もいますが、受験対策のために塾に来ている塾生もいます。

そうなると、先生の出身高校、出身大学を気にします。有名大学の学生だと塾生から憧れの目で見られることでしょう。

どちらでもない上に、指導能力もないと見なされると、あからさまに態度に出す塾生もいます。

基本、休めない

似たような仕事の家庭教師であれば、事前連絡と振替え授業で休みの対応できるのですが、塾は信用もありますので、基本、休めません。

どうしても休まざる得ない場合は、代講をしてくれる先生との間で引き継ぎ作業をしなければいけません。

また、代講してくれた先生が自分よりも腕が上だったら、代講の先生の方が良かったと言われることは覚悟しておきましょう。

授業外の作業が意外に多い

仕事に慣れてきたら、塾の休み時間に小テストの確認をし、去年使った授業案やプリントなどを使って授業準備を済ませるなどということが可能ですが、慣れるまでは授業外の作業に時間をとられます。

また、塾によっては、父兄からの苦情対応も任されるかもしれません。父兄も安くはないお金を塾に払っているので、苦情対応は思っているよりも大変です。

どんなアルバイトが働いているの?

大学生や20代~30代前半のフリーターが多いです。

どれぐらい稼げるの?

時給は1500円~3000円くらいです。他のアルバイトよりも時給が高いことは一目瞭然ではないでしょうか。

一般に、個別指導よりも集団指導の方が時給が高く、個人経営のところよりも大手の塾の方が給与体系が明確です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2016年5月18日
サブコンテンツ