ガソリンスタンドのバイトはとにかく寒さとの勝負(仕事内容)

00036
ガソリンスタンドのアルバイトの主な仕事は「給油作業」です。

自動車やバイクでガソリンを補給しにきたお客さんのサポートをするのが、ガソリンスタンドで働くアルバイトの仕事です。

入れるガソリンの種類、給油量、支払い方法を聞いてガソリンを補給していきます。ガソリンの種類を間違えて給油してしまうと、車の故障の原因になりかねないので間違いは絶対に許されません。

給油をしている間に、窓を拭いたり灰皿を交換したりなどので清掃を併せて行います。

最近は、セルフのスタンドが増えてきているので、ガソリンスタンドのスタッフ自体減少していますが、ガソリン価格が下落していることもあり、サービスの質が高いガソリンスタンドを利用する人が増えてきています。(2016年2月現在)

自動車整備士の資格を持っていれば、修理や点検の作業も行うことが出来るので、業務の幅が広がります。(アルバイトであれば別に要らないですが・・・)

ガソリンスタンドでアルバイトをする良い点

仕事は簡単

車に接する仕事なので、車についての知識が必要になると思っている方もいますが、整備や点検の仕事をしなければ車に関する知識は全くと言っていいほど必要ありません。そもそも、ド素人のお客さんでも給油できますからね・・・

点検と言っても、アルバイトであればタイヤの空気圧やバッテリーの点検程度なので、車に知識が無い方でも数時間あれば覚えることは出来ますがね・・・

シフトの融通が利きやすい

多くのスタンドでは、週1日からでも働くことが出来るし、朝だけとか夕方から4時間だけなど、シフトの融通が利きやすいです。

ですので、学生や主婦でも働きやすい職場と言えるでしょう。

ガソリンスタンドでアルバイトをする悪い点

夏は暑く、冬は寒い

屋外で仕事をする人の宿命ですが、特にガソリンスタンドでは窓を拭く作業があるので、冬は手が死にます・・・(泣)

お客さんが多い時間帯であれば、動き回るので体はポカポカしてきますが、お客さんがいない時間帯だとボケーっと突っ立っているだけなので余計寒いです。

匂いがキツイ

ノズルを給油口に突っ込んで給油をしますが、給油口からガソリンの匂いが漏れるので、石油の匂いが苦手な方にとってはかなりキツイと思います。

車も車種によっては排気ガス満載なので、ガスを吸い込んで頭が痛くなることもあります。

責任がのしかかる

コンビニや飲食店など他の定番バイトであれば、少々仕事に失敗してもお客さんに謝る程度で許してもらえる可能性が高いです、

しかし、ガソリンスタンドの場合は、ガソリンの種類を間違えると車が故障してとんでもない賠償に発展することもあるし、清算後の誘導で間違った誘導をしてしまって事故を誘発してしまう可能性もあります。

仕事自体は難しくありませんが、絶対に間違えてはいけないというプレッシャーの中仕事をしなければいけません。まー、プレッシャーを感じているときは間違えないでしょうがね・・・慣れてきた時が怖いです。

どんなアルバイトが働いているの?

男性であれば、車好きの若者が多く働いていますが、女性に関しては、意外と車に興味の無い人も多いです。

どれぐらい稼げるの?

時給で言えば900円~1,200円程度です。危険物の乙四を持っていれば50円~100円の資格手当を支給しているスタンドもあります。

また、スタンドによっては給油時に営業をかけて車検や点検の受付をすれば、特別手当を支給してもらることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2016年2月24日
サブコンテンツ