キャバクラはダブルワークに最適(仕事内容)

キャバ

キャバクラのカウンターレディは、カウンター越しにお客さんのお相手をする仕事です。

お酒やお料理も出しますが、それ以上に、お客さんを気持ち良くすることが大切です。

ちなみに、フロアにも席があるお店の場合、カウンターレディのはずが、お客さんの隣に座ってお相手をするフロアレディの仕事が主だったということもあります。

面接時にきちんと質問するだけでなく、体験入店をして自分の目でも確認しましょう。

キャバクラの良い点

高給取りも夢じゃない

時給の他に、頑張ればご褒美が出ます。

そのため、高給取りも夢ではありません。キャバクラの場合、ノルマがあるお店が多いです。

そのノルマをクリアするために工夫を重ねていくうちに、徐々に、上手に仕事ができるようになるという人も多いのではないでしょうか。

ダブルワークが可能

キャバクラは夜の仕事と思われがちですが、日中も開店しているお店もあります。

ご家族が会社や学校に行っている間に、主婦業と掛け持ちすることもできますし、これまでしてきた日中のお仕事に加え、こちらのお仕事もするということもできます。

気配り上手になれる

お客さんごとに合わせた会話、お酒のスピードなど、相手の立場に立って、何をしたら喜んでもらえるかを考えることが仕事なので、気配り上手になることができます。

気配りできる女性は、魅力的に見えるだけでなく、他のお仕事をする際にも役に立ちます。

キャバクラの悪い点

プレッシャーが半端ない

キャバクラの世界は完全な実力社会です。

他のキャバ嬢に比べて指名が少なければ収入が少なくなるのは勿論、肩身の狭い思いもするでしょう。

どれだけ指名を貰えるかでその人の価値が決定するので、常に指名をもらう為の努力をしなければいけませんし、そのプレッシャーは半端ないです。

セクハラなど精神的なリスクが高い

カウンターレディのみのお仕事であれば、カウンター越しにお客さんと対するので、フロアレディが受けるような触られるセクハラを受けることはないでしょう。

しかし、言葉によるセクハラは確実に受けます。セクハラを軽く流せない人や、絶対に受けたくない人は、止めておいた方が良い仕事です。

将来、問題になるかも

高給が狙えるからくらいの軽い気持ちでキャバクラで働くのも良いですが、将来、例えば、結婚しようとした時など、キャバクラで働いていたことがあると分かると、お相手は大丈夫でも、お相手のご家族が良い顔をしないかもしれません。

最悪の場合、破談になる場合もあるので、キャバクラで働く際は紹介の事を考えて慎重に考えて下さい。

子供に嫌な想いをさせるかも

職業に貴賤はないのですが、年頃の子供がいる場合、親の仕事が原因で、心無い中傷を受けたり、いじめに合うことがあるかもしれません。

他にできる仕事がない場合や、どうしてもこの仕事でと思うのであれば、子供の変化に対して、今まで以上に敏感になりましょう。

どんなアルバイトが働いているの?

やはりキャバクラに来るお客さんのほとんどが若くて綺麗女性を好むので、従業員も自ずとそういった女性が多いです。

「将来的に自分のお店を持ちたい!」「お金を貯めて海外で仕事したい!」など、向上心の高い女性が多いので、おっとりしたタイプと言うより自己主張が強く気が強い人が多いです。

どれぐらい稼げるの?

地域により大きく異なりますが、都心部だと時給2,000円以上は支給されるのが一般的です。

また、キャバクラでは時間給の他にも、指名をもらったときに発生する歩合給が加算されるので、トップ嬢ともなれば日給で5万円、月収100万円以上稼ぐことを夢ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2016年5月16日
サブコンテンツ