清掃・掃除のバイトは体力が必要(仕事内容)

清掃・掃除のバイト

清掃(掃除)のバイトと一口に言っても、オフィスビルの中でする清掃、ショッピングモールやパチンコ店、映画館など店舗の中でする清掃、ホテルや旅館など宿泊施設でする清掃ではその仕事内容は異なります。

オフィスビルや店舗清掃であれば床掃除やトイレ掃除がメインになります。

床掃除では、まず大きなゴミを掃除機(バキューム)や手作業で拾い集めてポリッシャー洗浄を行いモップを使って綺麗にふき取ります。その後のメンテナンスとしてワックス掛けを行うこともあります。

宿泊施設では、客室清掃がメインになりますので、ベッドメイキングやアメニティグッズの補充を行います。

オフィスビルなどの清掃に比べて接客業務の比重が重くなるので、心配りをしながらの作業が必要になります。

清掃・掃除のアルバイトをする良い点

短時間勤務が可能

オフィスビルなどでは、社員が出勤するまでの早朝勤務や、店舗清掃であればお店が閉まった後の深夜勤務など、空いた時間を利用して働くことができるので、学生や掛け持ちバイトとしては最適かもしれません。

スキルを必要としない

清掃に関しては特別なスキルを必要としないので、清掃未経験者でもすぐに活躍することが可能です。

なので採用ハードルは低いです。

掃除スキルが身に付く

掃除スキルが身に付くので、主婦や一人暮らしの方は普段の生活の中で役立てることができます。

周りに気を遣わなくて良い

職場にもよりますが基本的に一人で清掃するので、周りのスタッフに気を遣わなくても仕事をすることが可能です。

清掃・掃除のアルバイトをする悪い点

体力がいる

家の掃除を想像してもらえば分かると思いますが、掃除って意外と体力を使います。

動き回るので足腰にも負担がかかるし、特にアミューズメント施設など屋外での清掃業務の場合、夏場の仕事は地獄です。

かがんで作業することが多いので腰痛になりやすいのもデメリットと言えるでしょう。

汚い

フロア清掃の場合はそれほど気にする必要はありませんが、特にトイレ掃除は汚物が散乱しているので、潔癖症の方には余計きつく感じるかもしれません。

また、作業中はホコリが舞うので、マスクを被るなどダスト対策はキチンしましょう。

手が荒れる

水を使う仕事の宿命ですね。

どれぐらい稼げるの?

働く場所によっ大きく異なりますが、フルタイム勤務の場合で時給800円~高くても1,000円程度、2~3時間ぐらいのぐらいの短時間勤務で時給1,000~1,200円あれば良い方でしょう。

どんなアルバイトが働いているの?

主婦やサラリーマンを引退した高齢者が多いです。

ですので、学生や若いフリーターの人であれば、高齢者には困難な力仕事を任されることが多いので、体力は必要不可欠です。

性格的には、基本的に1人で作業することが多い職種になるので大人しい人が多いです。

細やかな仕事がメインになるので男性よりは女性の方が向いている仕事と言えるでしょう。(但し体力が必要です)

1日のタイムスケジュールの例

10:00 フロア清掃(ゴミ拾い&モップ掛け)
11:30 備品整理(清掃用品の補充)
12:00 食事休憩
12:45 各フロアのトイレ清掃(床清掃や汚物処理やトイレットペーパーの補充など)
14:00 小休憩
14:15 外清掃(ゴミ拾い)
16:00 ミーティング
16:30 バイト終了

 

※ここで解説していることはあくまで一例なので、全てで当てはまるとは限りません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年3月29日
更新日: 2015年6月20日
サブコンテンツ