倉庫内作業は仕分けがメイン(仕事内容)

工場地帯

倉庫内作業とは、その名の通り倉庫の中で行う仕事になります。

取り扱う荷物は、ネット商品など個人宅に届ける荷物や、アパレルやスポーツ用品など、企業に出荷する荷物まで様々です。

仕事内容は、倉庫内での仕分け(ピッキング)作業がメインになりますが、ラベル貼りや検品、梱包作業も行います。

扱う荷物にもよりますが、イメージに反して基本的にそれほど力を使う仕事ではありませんので、細やかで正確な仕事ができる女性の方が、企業から求められます。

企業が直接アルバイトを募集していることは少なく、ほとんどの場合は派遣会社を通してなのでトラブルの多い仕事の一つでもあります。

倉庫内作業でアルバイトをする良い点

 スキルが要らない

倉庫内作業をする際に、これといった特別なスキルを求められることはありません。なので、アルバイト初心者でも採用されやすい仕事の一つと言えるでしょう。

自分のペースで仕事をすることができる

ライン作業では無いので、自分のペースで仕事をすることができます。

トイレも自由に行けるし、自分の持ち場を離れて息抜きしに行っても特に何も言われることはありません。(職場にもよるが・・・)

倉庫内作業でアルバイトをする悪い点

立ち作業がメインなのでしんどい

私もアパレルのピッキングのバイトをしていたことがありますが、ずっと立ち作業になるのでしんどいです。

労働環境が悪い可能性がある

大手携帯会社やアマゾンなどの場合は、エアコン完備で働きやすい環境にありますが、大抵の倉庫はエアコンが無く、夏は暑く、冬は寒い。外で仕事しているのと大差はありません。

正確さを求められる

まー、どの仕事でも正確さを求められますが、倉庫内作業で出荷作業をする場合、最終的にチェックしてくれる人がいない場合が多いので、自分がミスして違うトラックに段ボールを仕分けた場合、そのまま配送されてしまい、後でとんでもないトラブルに発展する可能性もあります。

どんなアルバイトが働いているの?

年齢層は30代~50代の男女が多く、アルバイトにしては年齢層は高いです。

特に派遣の倉庫内作業は、短期バイトが多いので、リストラに遭ったサラリーマンや、就職先を探しているフリーターが、収入の繋ぎの為に働いている印象です。

倉庫内作業は大量募集していることが多いので、若い人は友達同士で仕事をしていることが多いです。

どれぐらい稼げるの?

これといったスキルを求められることはありませんので、時給は800円~1,000円程度と、一般的に時給が高いと言われている派遣でもかなり低い水準になります。

 

1日のタイムスケジュールの例

9:00 ラジオ体操
9:05 朝礼(ミーティング)
9:10 伝票の確認
9:30 仕分け作業(ピッキング)
12:15 昼食
13:00 梱包作業
15:00 小休憩
15:15 荷物の積み込み
16:00 片づけ・明日の仕事の準備
17:00 バイト終了

 

※ここで解説していることはあくまで一例なので、全てで当てはまるとは限りません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月4日
更新日: 2015年6月20日
サブコンテンツ