テレアポはテレオペに比べると精神的に辛い(仕事内容)

テレオペ

面識のない人に電話をして、商品の紹介・販売などをすることを職務としています。

時給は他のアルバイトと比べると、全体的に高めです。

男女機会均等法があるため、募集要項にはっきりとは明記されてはいないのですが、取り扱うものによっては、採用数にはっきりと性差が出る場合があります。

テレアポのアルバイトをする良い点

ビジネス時に必要となる能力を磨ける

ビジネスで話すのは、友達と話すのとは違います。言葉の選び方も、マナーもそれにふさわしい方が好印象です。

それをブラシュアップするには、場数を踏むしかないのですが、正社員として働き始めたら1回1回が大切なビジネスチャンスです。テレアポのアルバイトは、その技術を磨くことができます。

服装が自由

テレアポで話す内容をご自宅訪問形式でする場合、やはりスーツということになります。

そうなると、毎日、同じスーツという訳にも行けないので、何セットか用意する必要があります。

しかし、テレアポであれば姿は見えないので、服装は周囲を不愉快にしないものであれば、特に問題視されません。

実績を残せば賞与が出る

時給を基本に、契約などが取れたりしたら賞与が出る場合が多いです。

賞与だけでなく、その月の働きによって、次の月の時給が決まるということもあるようです。

頑張った分、目に見える形で収入にはね返るのは、やはり嬉しいものです。

テレアポのアルバイトをする悪い点

ノルマやペナルティが設定していることも

契約をする時、ノルマとペナルティのことは必ず確認しなければいけません。

ここまで何時間でかけてというものもあれば、何日間で何件契約をすることというものもあります。

ノルマはあってもペナルティがない場合もありますが、ノルマがあるというだけで精神的には負担がかかります。

ちなみに似たような仕事で「テレオペ」がありますが、テレオペの場合はかかってくる電話に対して対応すれば良いだけなので、テレオペに比べると精神的に楽です。(その分、時給は低い)

精神的に辛い

顔が見えないからか、嫌な思いをしたことがあるからなのか、こちらが話し始めたら不愉快さ丸出しでガチャンと切られたり、罵倒されたりすることがあります。

電話を使った詐欺事件が横行しているためでもあるのですが、繰り返しそれをされると、繊細でない人でも傷つきます。

腰痛や肩こりなどに悩まされる

事務職全般に言えることですが、座ってする仕事なので、腰痛や肩こりと無縁ではいられません。

パソコンの画面を見ながらの仕事であれば、眼精疲労も煩うかもしれません。ひどくなれば、仕事が続けられなくなるどころか、生活に支障をきたします。

日々、細やかにケアをする必要があります。

どんなアルバイトが働いているの?

話すことが好きな人に向いているアルバイトと言えますが、実際の職場では人と接することが苦手な内向的な方が多いです。

基本的に女性が優遇される職場ですが、最近では営業力のある男性のテレアポを積極的に採用している企業も増えてきています。

どれぐらい稼げるの?

テレアポの場合、アルバイトより派遣社員として働くのが一般的になりますが、派遣社員の場合で時給1,000~1,500円程が相場です。

インセンティブを採用している企業もあるので、そういった職場では、契約を取れれば取れるほど収入アップを見込むことができます。

待遇面を気にするのであれば、テレオペよりテレアポの方が良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2016年5月16日
サブコンテンツ