ラーメン店のアルバイトは忙しくて過酷(仕事内容)

ラーメン店と言ってもお店の規模であったりチェーン店と個人経営などによって若干仕事内容は異なりますが、基本的には他の飲食店と同様に「ホールスタッフ」と「厨房スタッフ」に分かれて仕事をします。

ホールスタッフはお客さんを席に誘導して注文を聞いて商品を提供してレジ清算をして後片付けをしたりなど、接客業務全般になります。

厨房スタッフは調理がメインになりますが、最初の内は洗い物や掃除などの雑用がメインになります。

小さなラーメン店であれば、ホールと厨房を掛け持ちしなければいけないので、覚えなければいけないことは多いです。

ラーメン店でアルバイトをする良い点

まかないがある

まかないがあるので食費が浮くので、貧乏な一人暮らしの方には助かりますね。

メニューが少ない

ファミレスや居酒屋だと100種類以上のメニューを覚えなければいけませんが、ラーメン店だと多くてもせいぜい数十種類しかメニューが無いので莫大な量のメニューを覚える必要がありません。

特に看板メニューがあると、みんな同じメニューばかり頼んでくれるので、注文を聞くのが楽です。

ラーメン店でアルバイトをする悪い点

とにかく忙しい

人気のある店舗では、ホールスタッフも厨房スタッフもとにかく忙しいです。

特にラーメン店は、カフェや居酒屋の様に長居するお客さんが少なく回転率が非常に高いので、次から次へと業務をこなしていかなければ間に合いません。

臭いがキツイ

スープに使う豚骨の独特な臭いがします。

制服や体にも臭いが染みつくので特に女性で臭いに敏感な方にはキツく感じるかもしれません。

クセのある店長が多い

特に個人経営のラーメン屋ででは、頑固でクセのある店長が多いので人間関係で苦労して辞めていくアルバイトも多いです。

暑い

湯気が立ち込めているので、気温以上に蒸し暑く感じます。

どんなアルバイトが働いているの?

若くて元気なアルバイトが多く、基本的にホールスタッフは女性、厨房スタッフは男性と分けられます。

ラーメン店に関しては、ファミレスやカフェなどと違って独立開業を目指して修行しているアルバイトも多いので、仕事に対する意識が高い人が多いです。

どんなアルバイトが働いているのか気になる方は、実際にラーメン店に行ってどんなアルバイトが働いているのか確認してみて下さい。

どれぐらい稼げるの?

お店の規模や客入りにもよりますが、概ね900円~1,000円程度です。

飲食業の中では比較的時給は高いので、稼ぎたい方には向いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年7月19日
サブコンテンツ