映画館のスタッフは基本的に土日勤務(仕事内容)

コンサートの中

皆さん一度は映画館に足を運んだことがあると思うので、映画館のスタッフの仕事内容に関しては、ある程度理解しているかもしれませんね。

映画館のアルバイトは、チケットの販売やお客さんの誘導、館内アナウンス、売店の販売員、店内外の清掃など、映画館のスタッフと言っても、仕事内容は沢山あります。

チケット販売は、映画館の顔になるので、基本的には女性アルバイトが業務を行います。お客さんと直接接する機会が多い業務になるので、愛想が良く、接客業が得意な人には向いています。

電話対応もしなければいけませんので、言葉遣いにも気を付けなければいけません。

ただ、時代の流れにより、最近ではインターネット上でチケットの購入ができるので、チケット販売の仕事は縮小されています。

上映前にチケットの確認及び、案内、上映後の館内の掃除も映画館スタッフの仕事になります。

ショッピングセンターに併設されている様な大きな映画館であれば、これらの業務を分担して行いますが、地域密着型の小さな映画館の場合は、これらの業務を1~2名で全て行わなければいけませんので、週末などの繁忙期は大変です。

逆に、平日の昼間はお客さんが少ないので、アルバイトも暇になるので、雑用業務をする時間が長くなります。

映写技師」と呼ばれる、映写機のメンテナンスや管理をする仕事もありますが、専門的な知識が必要になるので、アルバイトが手伝いすることはほとんどありません。

もしどうしてもやりたい場合は、面接時にそういった裏方業務がアルバイトでも出来るかどうかを事前に確認しておきましょう。

映画館でアルバイトをする良い点

映画に詳しくなれる

最新の映画に詳しくなれるし、どの映画がどれぐらい人気があるのかをリアルタイムで知ることができるので、自分が観る際の参考になります。

また、社割で安く映画を見たり、小さな映画館であれば、暇な時間に無料で映画を見れることもあるので、映画好きにはたまらない仕事ですね。

スタッフ同士が仲良し

映画好きの人が集まるので、気が合いやすく、映画好きな人であれば、人間関係で苦しめられる可能性は下がります。

あまり変なお客さんがいない

ゲームセンターやカラオケ店やパチンコ店など、他のアミューズメント施設に比べると、あまり変なお客さんいません。

酔っ払いも少ないので、お客さんとのトラブルも起こりにくいです。

映画館でアルバイトをする悪い点

仕事量の割に時給が安い

他の職種に比べると、覚えなければいけない仕事量が多い割に時給は安い傾向にあります。

シフトの融通も利きにくい仕事になるので、お金を稼ぐために働く仕事としてはあまりオススメできる仕事ではありません。

仕事の強弱が激しい

平日の昼間であれば暇すぎて時間が過ぎるのが遅く感じますが、人気映画の上映の最初の週末は非常に忙しく、その落差が激しいです。

競争率が激しい

時給もそれほど高くないので、それほど人気のある職種ではありませんが、映画館の数自体少ないので、応募は殺到するので、自ずと競争率は高くなります。

どんなアルバイトが働いているの?

ある程度の映画館であれば、アルバイトだけでも50人以上います。

年齢層は、学生~50代のパートタイマーまで、他の職種に比べると比較的年齢層には幅があります。

正社員を目指しているアルバイトも多いので、活気ある職場と言えるでしょう。

どれぐらい稼げるの?

時給は800円~900円程度になりますので、他の職種に比べると時給は安めです。オールナイト上映の映画館であれば、深夜手当が付くので、時給は1,000円を超えます。

1日のタイムスケジュールの例

14:00 チケットの販売
16:00 小休憩
16:15 グッズ販売
18:00 小休憩
18:15 ホール内の清掃
18:30 チケットの販売
20:00 バイト終了

 

※ここで解説していることはあくまで一例なので、全てで当てはまるとは限りません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月24日
更新日: 2015年6月20日
サブコンテンツ