ボーリング場のスタッフは意外に大変(仕事内容)

ボーリングのピン

ここ最近は、ボーリング単体の施設が減ってきているので、ボーリング場と言えば、特に若者は、ラウンドワンなどの複合施設を思い浮かべる人も多いですよね。ただ、どちらにせよ、仕事内容自体はそれほど変わりません。

皆さん、ボーリングをしたことがあると思うので、ボーリング場のスタッフが、どの様な仕事をしているのかは、ある程度は想像できるかもしれませんね。

ボーリングの仕事内容は大きく分けて、「フロント業務」と「清掃業務」と「インスト業務」の3つに分けることができます。

フロント業務は、受付カウンターでお客さんの受付をして、画面に表示される名前の登録やマイシューズの有無の確認などをして、ゲーム終了後に清算業務を行います。フロント業務は、接客がメインになりますので、愛想よく仕事できる人が向いています。

清掃業務は、ボウリング場周辺のゴミ拾いであったり、レーンの掃除、ボーリングの玉やピンの掃除もこなさなければいけません。

インスト業務は、コンコース(レーンの横)に立って、スコアの修正だったり、アウトピンの対応だったり、主にゲーム内のトラブルに対応する職種になります。

また、ボーリングには専門用語が数多く存在するので、これらの用語を覚えれなければまともに仕事をすることができません。(レーンのことをアレーと呼ぶなど・・・)

お客さんから見れば楽そうに見えるアルバイトかも知れませんが、意外と辛くて重労働な仕事も多いです。

ボーリング場でアルバイトをする良い点

タダで遊べることも・・・

ボウリング場によっては、閉店後やお客さんが少ない時間帯にタダでプレイすることもできるので、ボーリング好きな人にはたまらないですね。

施設利用優遇がある

ラウンドワンなどの複合施設であれば、他のアミューズメントエリアの割引制度があるので、働きながら遊びも楽しめます。

同世代のアルバイトが多い

夜勤務や土日祝のアルバイトの大半が、大学生や高校生や20代前半のフリーターになるので、同世代のアルバイトが多くなるので、みんな仲良しで楽しく仕事をすることができます。

友達に会える

ボーリング場は、若者であれば行く機会も多いので、学生時代の友人とバッタリ・・・なんてことも多いです。

但し、あまり私語が多いと上司に怒られるので注意が必要です。

ボーリング場でアルバイトをする悪い点

覚えなければいけないことが多い

フロント業務も他のサービス業と違って専門用語が多いので、覚えなければいけないことも多く、特にインスト業務では、トラブルに敏速に対応しなければいけません。

友達にバッタリ会うことも・・・

メリット部分でも書きましたが、アルバイト中に友達とバッタリ会うこともよくあります。友達に自分の働きぶりが見られるので、それが恥ずかしいと感じる人もいます。(私もそうです)

常連と上手く付き合わなければいけない

ボーリング場は常連客が非常に多いです。

そういった人と上手く付き合える社交的な人であれば問題ありませんが、人見知りで上手く付き合えない人にとっては、辛いかもしれません。常連客からの苦情でクビになった人も多数いるので注意が必要です。

どんなアルバイトが働いているの?

夜勤務や休日は学生(高校生や大学生)が多いですね。若くて活気があるので、人付き合いが上手な若者が多い印象です。

どれぐらい稼げるの?

時給は、昼勤であれば700円~900円、22時以降でも900円~1200円程度と、仕事が忙しい割にそれほど時給は高くありません。

1日のタイムスケジュールの例

17:00 受付業務
19:00 店舗周りの清掃
19:20 小休憩
19:30 呼び出し対応・清掃
20:00 受付業務
22:00 バイト終了

 

※ここで解説していることはあくまで一例なので、全てで当てはまるとは限りません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月22日
更新日: 2015年6月20日
サブコンテンツ