カラオケ店のスタッフは未経験でも可能(仕事内容)

00014

カラオケ店の仕事内容は、カウンターでの清算などの接客作業、料理の調理やドリンクの提供、ルーム清掃、お客さんの対応など様々です。

漫画喫茶の仕事内容に似ていますが、漫画喫茶より仕事が忙しい分、時給も高めに設定されていることが多いです。

また、カラオケ店と言っても、最近のカラオケ店は店内にダーツバーやレストランが併設さされている場合もあるので、覚えなければいけないことは多いです。

昼間はお客さんが少ないので、基本的に暇ですが、夜になるとお客さんが増えるのでそれなりに忙しくなります。

漫画喫茶と違って、お客さんが友達同士で来ている場合が多いので、絡まれることが多いので、人と接することが好きな人じゃなければ勤まりません。(特に女性)

基本的に女性はカウンター業務、男性は調理や清掃に回されることが多くなります。

カラオケ店でアルバイトをする良い点

楽しい気分になれる

カラオケ店に来ているお客さんは皆楽しそうです。その中で仕事をしていると、自分も楽しい気分になります。

色々な仕事を覚えることができる

先ほども言いましたが、カラオケ店のスタッフは、接客やレジ業務や清掃、調理に至るまで様々な仕事をこなさなければいけません。

なので、カラオケ店で半年もバイトをしていると、サービス業でする仕事は、ある程度何でもこなせるようになります。なので、次にする仕事に生かせやすいです。

食事補助が付いてくる

大抵の場合、食事補助が付いてくるので、一人暮らしの学生やフリーターには最適です。

カラオケ店でアルバイトをする悪い点

セクハラ多し

部屋の中は防犯カメラがあると言っても、密室になるので、ドリンクなどを提供した際に、お尻を触られたりなどセクハラに遭う可能性もあります。

私の周りもセクハラが原因で辞めていった人もいるので、深刻な問題の一つと言っていいでしょう。

自由度が低い

店内で任される業務がキチっと決まっているので、漫画喫茶に比べると自由度は低いです。

トイレに行く際も上司に告げなければいけないし、チームプレイで業務をするので、一匹狼的な考えに人には向いていません。

とにかく狭い

カウンターや調理場が狭いので、閉所恐怖症の方には向いていません。(私もカラオケ店でアルバイトをしたことがありますが、それが原因で辞めました・・・)

どんなアルバイトが働いているの?

昼間は、若者のフリーター、夕方になると大学生や高校生などの学生がメインになります。

基本的に10代~20代の若者がメインになりますが、肉体労働がそれほどないので、主婦などの年配者でも問題なく働くことができます。

勤務時間もシフト制になり、ある程度の融通は利きやすいので、サラリーマンの副業としても働くことができます。

どれぐらい稼げるの?

時給は900円~1,100円程度になります。

大手のカラオケ店であればある程度時給は高いですが、個人でしているカラオケ店の時給は大手に比べると安くなります。

地方と都会で大きく時給が変わる職種の一つです。

1日のタイムスケジュールの例

9:30 オープンの準備(清掃など)
10:00 レジ業務+部屋の清掃+調理
11:00 小休憩
11:15 レジ業務+部屋の清掃
12:00 昼食
12:45 調理補助
13:00 レジ業務+部屋の清掃
13:30 ホール内外の清掃
14:15 小休憩
14:30 レジ業務+部屋の清掃
16:30 バイト終了

 

※ここで解説していることはあくまで一例なので、全てで当てはまるとは限りません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月8日
更新日: 2014年12月26日
サブコンテンツ