漫画喫茶のスタッフは接客の基本を学べる(仕事内容)

本を読んでいる人

漫画喫茶(インターネット喫茶)の主な仕事内容は、レジ業務、調理、清掃など様々な仕事をこなさなければいけませんが、どれも未経験でも難なくこなすことが可能です。

基本的には2~3人体制で仕事をすることになります。

漫画喫茶はその特性から24時間営業になるので、24時間を3つ(早番・中番・遅番)のシフトで分けて勤務することになります。どの時間帯でも業務は変わりませんが、遅番(深夜勤務)だと、清掃業務があるし、小さい店舗であれば1人で仕事をしなければいけませんので、他のシフトに比べるとしんどいかもしれません。

ちなみに、パソコンや漫画に詳しくなくても全く問題ありません。ただ、本を整理する際に多少の記憶力が必要になります。

漫画喫茶でアルバイトをする良い点

暇な場合、漫画が読めるかも・・・

個人経営など小さな漫画喫茶であれば、暇なときに漫画を読んでいるスタッフも多数います。(ただ、見つかるとクビになるかも・・・)

ジュースが飲み放題だったり、食事も支給されることもあるので、一人暮らしの方には最適かもしれません。

漫画好きには最適

最新の漫画がすぐ入荷されるので、流行の漫画に詳しくなれるし、漫画好きの人にはたまりません。

シフトの自由が利きやすい

漫画喫茶は24時間になるので、「空いた時間を活用したい」「決まった時間しか働けない」といった人でも応募しやすい職種です。

駅チカが多い

漫画喫茶は駅周辺に多いので、通勤にも便利です。

基本的に暇

漫画喫茶のアルバイトをしていて仕事に追われることはほとんどありません。急ぎの仕事も無いし、のんびり仕事をしたい人には最適です。

漫画喫茶でアルバイトをする悪い点

変なお客さんに絡まれることが多い

特に夜中は、終電に乗り遅れた酔っ払いが多いので、店内で何かとトラブルになることが多いです。また、社員が常に滞在している訳ではないので、そういったトラブルの際に頼れる人がいないのも辛いです。

空間が狭い

調理場やレジ付近、通路も狭いので閉所恐怖症の方には向いていません。また、店内は薄暗く明るい雰囲気ではありません。

競争率が高い

アルバイトの条件が良いことから、求人応募も多く、競争率も高いアルバイトの一つです。

かと言って、未経験者が不利になることは無く、接客能力(笑顔など)があれば採用される可能性は高いです。ちなみに、圧倒的に男性よりも女性の方が採用されやすいです。

どんなアルバイトが働いているの?

朝番や中番は20代~30代のフリーターがメインになります。遅番は男性大学生などの学生や20代後半から30代の男性フリーターが多く、全体的に年齢層は低いです。

かと言って、さほど体力を使う仕事ではありませんので、40代~50代の主婦でも難なく働くことが可能です。(ただ、若者と話が合わなく孤立する可能性があります)

アルバイトから正社員になる人も多く、フリーターの人で正社員として働きたい場合、一生懸命仕事をしていれば社員登用してくれる可能性もあります。

どれぐらい稼げるの?

時給は800円~1,000円と、それほど高くないです。経験を積んでも、大幅に時給が増えることはありません。

1日のタイムスケジュールの例

16:00 レジ業務+店内清掃+調理
18:00 トイレ清掃
18:15 商品の入荷作業
18:30 小休憩
18:40 レジ業務+店内清掃+調理
20:00 休憩(夕食)
20:45 レジ業務+店内清掃+調理
23:00 シャワールームの清掃
23:45 遅番の引き継ぎ
24:00 バイト終了

 

※ここで解説していることはあくまで一例なので、全てで当てはまるとは限りません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月8日
更新日: 2015年6月20日
サブコンテンツ