ネイリストのバイトは稼げる(仕事内容)

ネイリスト

お客様の爪の状態を確認し、それにあったケアをします。ケア後、ご要望に合わせ、お客様の爪を美しくします。

爪に関する専門的な知識やネイルの技術も大切ですが、それと同時に抽象的なものでしかないお客様のイメージを具現化する能力、もしくはお客様によってはご要望よりも少し上のものを提供する力が求められます。

ネイリストのアルバイトをする良い点

クリエイティブな仕事

ネイリストはアーティスティックな方が多いです。

とはいえ、仕事なので、常にデザイン性の高いネイルをすることはできないのですが、それらはクリエイティブなものをする際の基本となるものです。

中には、コンテストなどに出場して、人気ネイリストとして活躍されている方もいます。

実力と共にお得意様を増やしていくことができる

ネイルは爪を綺麗にするだけでなく、お客様をリラックスさせたり、リフレッシュさせたりします。

今はネット社会なので、日記代わりに自分の作品を発表することもできるので、ちょっとしたことがきっかけで、お得意様を増やすこともできます。

人に喜びを与えながら、自分の好きな仕事ができます。

海外で仕事ができる

日本のネイル技術は世界有数のものです。ネイルに限らず、日本の美容技術はとても高いです。

日本人は普通だと思っていることが、世界基準で考えるとすごいことなのです。

観光ついでに日本でネイルをして帰国するという外国人もいるので、日本のショップで通用するネイル技術があれば海外でも通用します。

ネイリストのアルバイトをする悪い点

いきなり活躍できる訳ではない

ネイリストはコンビニの店員の様にいきなり仕事が出来るわけではありませんので、ネイリストとして活躍するためには長期間の研修をしなければいけません。

研修中は楽しいかもしれませんが、掃除や商品の手入れなど、最初は雑用がメインになるので、そこで挫折して辞めてしまう人も多いです。

体力が必要

室内での仕事で体力?と思われるかもしれませんが、ネイリストはお客様の手や指に触れながらかなり神経の使う作業をしています。

作業をしながら、笑顔でおしゃべりもしなければいけないので、当然のことながら体力が必要となります。

また、用心しなければ、腱鞘炎、腰痛、肩こりなどを患うこともあるでしょう。

クレームを受ける

お客様は十人十色です。クレーマー気質の方からのクレームもあれば、冷静な方から技術不足を指摘するクレームもあります。

言いがかり的なものであっても、技術不足からくるものであっても、クレームを受ければへこみます。

ネガティブな気持ちを引きずらない精神力が必要です。

女社会特有の大変さがある

女社会だからこその良い点もあるのですが、もめると大変です。

ちょっとしたことで陰口を言う人もいれば、足の引っ張り合いもそれなりにあります。

これはネイリストに限らず、女性が多い職場ではどこにでもあることですが、正直、面倒くさいです。

どんなアルバイトが働いているの?

やはり美容に興味がある方が多いので、容姿に自身のある方が多いです。

ネイリストは技術職ですが、同時に接客業でもあるのでコミュニケーション能力のある方が向いています。

どれぐらい稼げるの?

店舗によって大きく異なるので何とも言えませんが、アルバイトの場合で時給1,000円以上支給されるのが一般的です。

指名売上によって歩合給を支給している店舗もあるので、他のアルバイトに比べると収入は高めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2016年5月18日
サブコンテンツ