履歴書の写真は「コンビニ証明写真(ピクチャン)」でも大丈夫?

コンビニ証明写真

アルバイトの面接で、履歴書を提出する際に必ず必要になる証明写真。

ただ、街中にある証明写真ボックスは高いし、設置されている場所も限られているので何かと不便ですよね。

そんな時に颯爽と登場するのが「コンビニ証明写真(ピクチャン)」です。

ピクチャンとは?

ゆるキャラの名前みたいですがそうではありません。

ピクチャンとは、お手持ちのスマホやデジカメで撮った写真を、全国のコンビニで証明写真としてプリントできるサービスのことです。

ピクチャンの特徴

  1. 200円でプリントできる
  2. 全国のコンビニでプリントできる
  3. 証明写真サイズが豊富

大きな特徴を挙げるとこの3つです。

証明写真ボックスだと700円ぐらいかかりますが、ピクチャンだと何と200円で利用可能です。

全国にあるコンビニ(約43,000店)で利用できるので、証明写真ボックスの様に探し回らなくても大丈夫です。

証明写真サイズが豊富です。もちろん履歴書用(40x30)のサイズも適用しています。

履歴書で使う場合でも問題無い??

さて、いよいよ本題です。

履歴書の写真と言えば、証明写真ボックスを利用したり、写真スタジオなどでプロに撮影してもらうのが一般的ですが、ピクチャンで撮った写真を利用しても問題無いのか?

結論から言えば問題ありません。

履歴書用のサイズがあるぐらいなので大丈夫です。

但し、証明写真ボックスだと背景が白色なので何も考えずに撮影することができますが、ピクチャンでは途中で背景を変更することができませんので、撮影する場所を考えなければいけませんので、心配であれば写真スタジオなどでプロに頼んでデータ化した方が無難です。

また、証明写真ボックスに比べると画質もそれほどよくないので、正社員の履歴書では利用しない方がいいです。

まー、200円にしては上出来ですけどね・・・

ピクチャンの使い方

ピクチャンのページを見れば詳しい使い方が解説されているので、ここでは簡略化して説明します。

  1. 写真を撮る
  2. 登録する
  3. 予約番号を受取る
  4. プリントアウトする

1.写真を撮る

証明写真ボックスの様にその場で写真を撮るのではなく、事前に写真を用意しておかなければいけません。

お金をかけたくない場合は、スマホやデジカメで自分で撮っても構いませんが、写真スタジオやデジカメで撮影した写真データも利用できるので、心配であればプロに頼んだ方が良いです。

2.登録する

簡単ナビを使って写真を登録して下さい。普通にやれば2分ぐらいで登録できます。

3.予約番号を受取る

作業が完了したら予約番号が発行されるので控えて下さい。

4.プリントアウトする

コンビニのマルチコピー機でプリントアウトします。

終わり・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年7月4日
サブコンテンツ