履歴書は手書きじゃなくてパソコンでも大丈夫?

00034

私は古いタイプの人間なので、パソコンで履歴書を書くなんて学生時代はその発想すらありませんでしたが(と言うか、学生時代はパソコンを持っていなかった・・・)、今や、職務経歴書に限らず履歴書もパソコンを利用して作り上げることが主流になりつつあります。(最近は半々ぐらい)

確かにパソコンを利用すれば、最初にフォーマットさえ作り込んでおけば後は使いまわしで利用できるので、応募者からしてみれば応募ごとに履歴書を作らなくていいので楽だし、修正も簡単に出来るし、字が汚い私達からしてみれば字をごまかせるので、デメリットよりメリットの方が遥かに大きいです。

但し、採用側からしてみれば、今でも履歴書は手書きで書くべき!と思っている採用者も根強くいるようです。

では、これからアルバイトの応募をする際に、履歴書は手書きで書くべきか、それともパソコンでちゃちゃっと作っても良いのか考えていきたいと思います。

基本的にはどちらでも良い

結論から言えば、正社員への応募の場合は手書きで時間をかけて丁寧に手書きで書くべきですが、アルバイトであれば、手書きでもパソコンでもどちらで書いても良いと思います。

特に工場勤務など大量にアルバイトを募集している求人であれば、採用者は応募者の履歴書が手書きなのかパソコンなのかどうでも良いと思っています。アルバイトを採用する際に、大切なのは働ける期間や時間ですからね。

手書きで書いて面接で不利になることはほぼ無い

ホリエモンがTwitterかなんかで手書きで履歴書を書くのは非効率的なので、パソコンを使って履歴書を書くべきと言っていましたが、それはあくまで例外で、ほとんどの人はパソコンで履歴書を書くことに抵抗はあっても、手書きで履歴書を書くことに抵抗がある人はいません。

そう考えると、手間だけど履歴書を手書きで書けば、少なくとも面接で有利になることはあっても不利になることはありません。

パソコンだと、特に年配の採用担当者は「このガキ、パソコンで履歴書を書いて楽しやがって!!」っと印象を悪くしてしまう可能性がゼロではありませんからね。

ですので、「ここで絶対に働きたい!!」っと強い意志がある職場に面接に行く際は、パソコンではなく手書きで履歴書を書くことをお勧めします。

字が汚い場合でも手書きで書くの??

私もサラリーマン時代に採用担当をしたことがありますが、字が下手だからと言って不採用にすることはほぼありません。

但し、走り書きで適当な字を書く場合は別ですよ。字が下手でも丁寧に書いていれば問題ありません。

集中力が無くて丁寧に書いていても途中から乱暴な字になる人は、パソコンで書いた方が良いかもしれませんね。

手書きで書くメリットもある

パソコンだと修正もすぐできるし、使いまわしも出来るし応募者が分からしてみればメリットが多数あります。

その反面、手書きの場合、修正は出来ないし一度使ったら使いまわしは出来ないし、履歴書を書く点では何のメリットもありません。ですが、文字はその人の個性を大きく打ち出す武器になるので、履歴書で仕事に対する情熱であったり、正確さをアピールできるメリットがあります。

パソコンからそういった感情を出すのは無理ですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2016年1月17日
サブコンテンツ