アルバイトの面接時の服装。スカートでも問題無い?

アルバイトの面接で気を付けて頂きたいのが「身だしなみ」です。

特に高校生や大学生は職歴が無いので、他の応募者より有利に立つ為には身だしなみをキチンとしなければいけません。

正社員の面接であれば問答無用でスーツで行けば良いので悩む必要もありませんが、アルバイトの面接ってどういった服装で行けば良いのか悩みますよね。

では、ここではどういった服装で面接に臨めば良いのか解説していきます。

職場の雰囲気に合わせることが大事

例えば、都心部のお洒落なビルで従業員全員がスーツを着ている職場にジーパンで行ったり、コンビニの面接でガチガチに決めたスーツで面接に挑むのもおかしいです。

これから色々説明していきますが、何より職場の雰囲気に合わせることが大事だということを忘れないで下さい。

上半身

シャツを1枚着よう

真夏だとTシャツ一枚で面接に挑む人もいますが、シャツ1枚着るだけで清楚なイメージを持たせることが出来るので、Tシャツの上にシャツを1枚着た方がいいです。

冬の場合は普段着ているジャケットで問題ありませんが、面接時にジャケットを脱ぐ可能性があるので、ジャケットの下もちゃんとした服を着ておいて下さい。

私は学生時代、ジャケットの下が寝間着だったことがあり大恥をかいたことがあります(笑)

下半身

無難なのはベージュのチノパン

チノパン

ベージュのチノパンは無敵です。

もし持っていない場合でも、ベージュのチノパンはどんな服装でも合わせることができるので普段着としても一つぐらい購入しておいても損はありません。

チノパンを買うときはダボダボでは無く、出来るだけピチッとしたものを買いましょう。

ジーパンは?

ジーパンでもダボダボしていないスリムなタイプのジーパンであればそれほど気にする必要はありませんが、採用担当が年配者の場合、ジーパンに対してあまり良いイメージを持っていない可能性があるので、できればチノパンを選択しましょう。

スカートは?

スカートでも全く問題ありませんが、出来るだけ派手なものは避けて地味な色で丈の長いスカートを選択しましょう。

短いスカートでも、採用担当が男性の場合は飛躍的に採用確率がアップする可能性がありますがね・・・(笑)

アパレル系のアルバイトをする場合は、お洒落に決め込んでください。

短パンは?

論外です。チャラく見えるので絶対にダメです。

事務所で面接する際は、靴を脱ぐことがほとんどなので、サンダル以外であればそれほど気にする必要はありません。

但し、スーツなのにスニーカーとか離れ業は控えて下さいね。

アクセサリー

指輪であれば派手なものじゃなければ問題ありませんが、ピアスやネックレスなどは男性は勿論、女性も控えた方が無難です。

手にジャラジャラ付けるのは論外です。

30歳を過ぎたらスーツも視野に

短期バイトや大量募集しているバイトの面接でスーツを着ていく必要はありませんが、やはりある程度年齢を重ねた人であれば、スーツを着ない職場でもスーツで行くべきだと思います。

周りの応募者が全員私服なのに自分だけスーツになって浮く可能性もありますが、私服で言って「いい歳して普段着で面接かよ!」って思われるよりマシです。

控えるべき服装

  1. 派手な服
  2. 汚らしい服
  3. しわだらけの服
  4. 個性あふれる服
  5. 短パン・サンダル

まー、分かりますよね・・・

応募段階で聞いても良い?

求人に応募する際に面接時の服装について質問しても良いですが、「そんなとも自分で決めれないのか?」とマイナスイメージを与えてしまう可能性があるので、出来れば控えた方がいいです。

最後に・・・

アルバイトの面接はスキルや経験を問われることが少ないので、面接の第一印象である程度の合否が決まると言っても過言では無いので、アルバイトだからと油断せず、キチンとした身だしなみで面接に挑みましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年5月30日
サブコンテンツ