短期バイトってどんな仕事がある?

短期バイトとは、主に3ヶ月未満で、勤務期間を決めて働くアルバイトのことを指します。

学生を中心に短期バイトを探している人も多いでしょう。ここでは短期バイトで良くある職種や仕事内容について解説していきます。

オープニングスタッフ

ショップ店員やスーパー、ドラッグストア、パチンコ店などのオープニングスタッフとして短期バイトが募集されることがあります。

グランドオープンから1ヶ月程度は、かなり忙しくなるので、通常のスタッフに増員させて短期バイトを雇います。特にアパレル関係が多いですね。

私もオープニングスタッフの経験がありますが、まだマニュアルを把握している人が社員数人しかいないので、かなりドタバタした記憶があります。

チラシ・サンプリング・ティッシュ配り

これらの仕事は誰でも簡単に出来るので、短期での募集がかかりやすいです。

繁忙期の工場内作業

例えばクリスマスシーズンのケーキ工場(12月)、年末年始の餅工場(12月)、バレンタイン時期のチョコレート工場(2月)など、特定の時期に忙しくなる工場では、繁忙期に短期のアルバイトを大量に募集します。

イベント会場の設営スタッフ

イベント会場の設営スタッフなどは、週末の1日や2日など短期バイトと言うより、単発バイトで募集がかかることが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月16日
サブコンテンツ