「未経験歓迎」ってどういう意味?

アルバイトの求人内容を見ていると、およそ8割~9割が「未経験者歓迎」や「初心者歓迎」といった言葉が書いています。

でも、そもそも未経験者歓迎の『未経験』ってどういった意味を指すのでしょう。

実務未経験なのか、業界未経験なのか、就業未経験なのか、アルバイト未経験なのか言い出せば切りがないですが、一般的には業界未経験のことを指している場合が多いです。

決して「歓迎」している訳ではない

企業側としては、アルバイトと言えど、出来るだけ即戦力として働ける経験者を雇いたいですが、特にアルバイトに関しては、正社員の求人に比べて売り手市場になるので、なかなか人材が集まりません。

私の友人が飲食店を経営していますが、様々な求人誌や求人サイトに求人を掲載していますが、求人応募がこなくて困っているようです。

なので、決して未経験者を歓迎している訳では無く、本当は経験者を雇いたいけど、経験者が集まらないのでしょうがなく未経験者を募集しているというのが実情なのです。

未経験者歓迎の求人は待遇が悪い?

先ほどの話の続きになりますが、未経験者を歓迎する職種や業種の多くは、普通に募集しても人材が集まらないので、門戸を大きく広げて、とりあえず誰でもいいので、手当たり次第に人材を確保しています。

何故、人が集まらないのかと言うと、その理由は一つ、待遇が悪いからです。

待遇の悪い求人ほど、門戸を大きく広げるので、出来れば未経験歓迎を前面に打ち出している求人は避けた方が良いかもしれません。

未経験者歓迎の仕事ってどんなの?

本当に未経験者を歓迎している求人の多くは、誰にでも出来る簡単な仕事なので、短期バイトでとりあえずお金が欲しいだけの場合や、初めてアルバイトをするのでとりあえず入門編として考えているのであればいいですが、腰を据えて経験を積んで、将来に生かしたいと思っている人には、向いていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月21日
サブコンテンツ