求人サイトから応募することにより企業側にもメリットが

当サイトでは、求人サイトを利用しての求人応募を推奨していますが、その一つの理由に『企業側にもメリットがある』ということが挙げられます。

通常、企業がフリーペーパーや新聞広告から求人を出した場合、求人に応募する際は電話応募になることがほとんどです。事務職を経験したことがある方ならお分かりいただけるかもしれませんが、忙しいときに電話がかかってくると相当面倒に思います。

一般的には、8時~9時の始業時と12時~13時半までの昼食時を避けて応募の電話を掛けることが最低限のマナーになりますが、応募者からしてみればいつ忙しいかなんて把握することは困難です。

また、電話の場合、特に学生の場合は昼間は連絡が取れない場合が多いので連絡する時間が制限されるのに対して、WEB応募の場合は、企業側から面接などの連絡もWEB上(メール)で行えるので、応募者の時間を気にする必要が無いので、極端な話、24時間いつでも連絡を取ることが可能です。

求人サイトから応募することでの企業側のメリット

  • WEB応募になるので業務に支障が出ない
  • 求人応募者の管理が楽
  • 連絡のやり取りが楽

結局何が言いたいのか

フリーペーパーや新聞広告からの応募者よりWEBサイトからの応募者の方が企業側にとってメリットがあることで、必然的にWEBサイトからの応募の方が採用率が高くなるということです。

勿論、合否を判断するのは、応募者の人格やスキル・経験、仕事日数などが最重要視されますが、こういったことも合否の判断材料になることを頭に入れておいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年9月30日
サブコンテンツ