楽して稼げるアルバイトは?

楽して稼げるアルバイトってどんな仕事があるでしょう?

そもそも「楽」の定義って??

楽してお金を稼げればそんな幸せなことは無いですが、そもそもここで言う「」の定義って何なんでしょう?

  1. 知識が要らない
  2. 体力を使わない
  3. 休憩時間が長い
  4. 気を遣わない

ざっとこんなとこでしょうか・・・

これらを全て満たすことが出来れば楽なバイトと言えるでしょう。

ちなみにここ言う休憩時間とは何もすることが無い時間です。

ここでは私が今までしてきたアルバイト経験を基に、実際に自分が楽だと思ったアルバイトを各項目で点数を付けて勝手にランキングしてみました。

(数字が高いほど楽)

自分が楽だと思ったアルバイト

6位コンビニの店員(13点)

  • 知識【4】
  • 体力【4】
  • 休憩時間【3】
  • 気遣い【2】

コンビニの店員は店舗により大きく変わりますが、他のアルバイトに比べると体を使わないし覚えることもそれほどありません。

そして、何より家の近所にあるので通勤が楽です。

ただ、私がコンビニでアルバイトをしていたのは15年ぐらい前の話なので、今のコンビニは色々出来るようになったので覚えることが多そうで大変そうです・・・

一応、接客業になるのでお客さんに気を遣わなければいけないし、基本的に2人勤務なので相方のアルバイトと相性が合わなければ辛いです。

5位衣料品のピッキング(14点)

  • 知識【4】
  • 体力【3】
  • 休憩時間【5】
  • 気遣い【2】

私がしていた衣料品のピッキング(仕分け)は、トラックから商品が運ばれてきてそこからようやく仕事がスタートするので、トラックの到着が遅れればその時間はずっと休憩です。

何度かトラックが到着せず1日ずっと休憩もありました(笑)

動き回るので多少の体力は必要です。

4位:携帯電話の組立(15点)

  • 知識【5】
  • 体力【4】
  • 休憩時間【3】
  • 気遣い【3】

まだスマホが登場する前だったのでガラケーですね。

私のいた工程はカバーをかぶせて四隅のネジを電動ドリルで締めるって作業だったので、知識は要りませんでしたが、傷を付けてはいけないというプレッシャーはありました。

これも座り作業だったので、体力面では楽でしたね。

3位交通量調査(16点)

  • 知識【5】
  • 体力【4】
  • 休憩時間【3】
  • 気遣い【4】

ただひたすら車の交通量をカウントするだけです。

何の知識も要らないし、ずっと座れるので体力面も楽なのが大きなメリットです。

3人1組で2人ずつ仕事をするので、2時間働いて1時間休憩のローテーションです。

日雇いなので人間関係を気にする必要も無し!!

2位フリーペーパーのルート配送(16点)

  • 知識【4】
  • 体力【3】
  • 休憩時間【4】
  • 気遣い【5】

配送は一人でしていたので人間関係を気にしなくていいのが大きなメリットです。

フリーペーパー(無料)なので商品にも気を遣わなくても良いし検品も一応しなきゃいけないが適当、休憩時間も自分で決めれるし重たいものを持つわけでもないので体力も要らない。

事故のリスクはありますが道を覚えるのが大変なぐらいで、配送のアルバイトは比較的楽な方だと思います。

但し、トラックの運転となると体力面でしんどそうですね・・・(私は軽自動車でした)

1位:食品工場でのパック詰め(18点)

  • 知識【5】
  • 体力【4】
  • 休憩時間【4】
  • 気遣い【5】

今までしてきたアルバイトで一番楽なバイトは恐らくこれですね。

ライン作業では無かったので人に気を遣うこともないし、商品(つくね)をパックに詰めていくだけなので知識も体力も要りません。

何もすることが無い時間も結構あったので楽でした。

ただ、単調な仕事を淡々とこなすことにストレスを感じる人にはお勧めできません。

総括

学生時代から掛け持ちでアルバイトをして、フリーター時代も長かったのでこれまで短期バイトを合せると20種類以上のアルバイトを経験してきました。

その中でも、パック詰めやルート配送や交通量調査など単調で気を遣わない仕事はやっぱ楽ですね。

世間一般には・・・

世間一般で楽だと言われているアルバイトは

  • 治験
  • 不動産の案内看板持ち
  • 予備校などの試験監督
  • 客のいない施設の警備員
  • ポスティング
  • 家庭教師

などが挙げられます。私はこれらのアルバイトをしたことがないのでどれだけ楽かは分かりませんが、イメージ的にどれも体力を使わなそうですね。

学生時代は辛いアルバイトをした方が良い?

アルバイトは主にお金を稼ぐ為に行いますが、どうせするなら出来るだけ楽なバイトを選びたいと思うのが普通です。

学生時代は出来るだけ辛くてしんどいアルバイトをした方が将来の為に良い」と言う人がいますが、個人的にその発想の理解に苦しみます。

確かに、時給が高かったり将来したい仕事の経験を積むためなどメリットがあればしんどい思いをしてでもするべきだとは思いますが、漠然と何のメリットも無いのに将来の為にと言って辛いアルバイトをするのはただのドMとしか言いようがありません。

無理してわざわざ大変な思いをする必要は無いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年5月8日
サブコンテンツ