アルバイトはスマホやパソコンで探すのが主流

コンビニに置いてあるフリーペーパーや新聞の折り込み広告など、アルバイトの求人を探す方法は無数に存在します。

その中でも当サイトでは、スマホやパソコンでインターネットを使った求人サイトから応募することを強くオススメしています。その理由をいくつか挙げていきます。

1.圧倒的な求人数

まずは、何と言っても求人数が圧倒的に多いです。

求人数が多い方が自分に合った求人に出会える可能性が高くなります。

求人数

こちらはジョブセンスになりますが、大阪市に絞っても4千件以上の求人があるのが分かります。

フリーペーパーや求人誌だと多くても数百件しかないですよね。

2.希望の求人にすぐたどり着ける

「勤務地」「職種」「時給」「雇用形態」「雇用期間」は勿論、求人サイトによっては働く時間や交通費の支給の有無など、かなり詳細なことまで絞り込んで検索することが可能なので無駄な求人を見る必要がありません。

3.応募が楽チン

求人サイトを使えばネット上から応募できるので電話をする必要はありません。(電話で応募することも可能)

ですので、「何時に電話をすれば迷惑がかからないだろう・・・」とか、「どうやって話せばいいんだろう・・・」と悩む必要はあります。

私にみたいに電話が苦手な人にとってもWEB応募は有り難いですね。

また、WEB応募のシートがそのまま履歴書として使えることもあるので、いちいち手で履歴書を書く手間が省けます。

4.管理が楽チン

気になる求人をお気に入りボックスに入れたり、最近見た求人をリストアップできるなど、求人の管理が簡単にできます。

5.常にリアルタイムな情報が見れる

フリーペーパーや求人誌だと週に1回しか更新されませんが、求人サイトだと毎日1~2回は情報が更新されるので、常にリアルタイムな情報を瞬時に入手することができます。

タウンワークだと求人サイトもフリーペーパーもどちらもありますが、求人サイトの方が求人の掲載されるのが早いです。

6.いつでも何処でも見れる

スマホを持っていれば、自分の部屋は勿論、通学中や買い物中、トイレの中でもいつでも何処でも求人情報をチェックできます。

オススメの求人サイトは?

コチラでも、当サイトでオススメしている求人サイトをいくつか紹介しているので、全て使ってみて自分に合う求人サイトを選択してもらえば結構ですが、個人的にはお祝い金があり求人数も豊富なジョブセンスがオススメです。

求人の写真を多数使っているので直感的に情報を得ることができるのがGOODですね。

ジョブセンスの詳しい情報はコチラをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年9月30日
更新日: 2015年5月31日
サブコンテンツ