会社が離職票を発行してくれない

私は現在食品工場で2年間、週5日1日8時間アルバイトをしています。母の体調が悪くて介護に専念するためにアルバイトを辞める予定をしています。友人から、アルバイトでも失業保険が貰えると聞いたので、アルバイトをやめる際に、失業保険の給付手続きの際に必要になる離職票を会社に請求しましたが上司から「アルバイトには離職票は渡せない」と離職票の発行を拒否されました。私は離職票を貰うことができないのでしょうか?

●雇用保険に加入していれば貰えます

会社を退職する際は、正社員やアルバイトや派遣社員など、雇用形態に関わらず離職前の2年間に通算して1年(12ヶ月)以上、雇用保険の被保険者だった従業員は失業保険を受け取る資格を得ることができます。

雇用保険は、失業者に対して失業保険という形で手当を支給する為の保険で、毎月の給料から数百円~数千円程度天引きされています。アルバイト先(事業主)は雇用保険に加入している従業員が退職した後に、離職票を渡さなければいけません。

失業保険の加入条件

  • 1週間の労働時間が20時間以上
  • 今勤務している会社に今後31日以上の雇用が見込める

上記の2点をクリアできれば会社はその従業員に対して雇用保険の加入義務が発生します。

質問者さんの場合は、その基準をクリアしていますので、雇用保険の加入もしていたと思われます。(給料から雇用保険料が天引きされていれば問題なく加入しています)

問題はココからですが、離職票は自分で作成する訳ではありませんので、離職票の発行に関してはどうしても会社を頼らなければいけません。

但し。質問者さんの会社の様に、会社によっては離職票を発行してくれない場合があります。発行してくれない理由は、単純に忘れられていたり、嫌がらせだったり、会社が倒産してしまったり等、様々な理由が考えられますが、いずれにせよ離職票を発行してくれなければ失業保険を受け取ることはできません。

離職票の発行はおおよそ退職後2週間程度で家に郵送で届きますが、2週間経ってもまだ届かない場合は、一度会社に連絡してみましょう。

会社が倒産していたり、退職した会社に連絡することに対して気が引けるのでしたら、ハローワークから離職票の催促を促してもらうことも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月4日
更新日: 2014年10月9日
サブコンテンツ