仕事が出来ないと時給は下がる?

僕は現在、時給900円でスーパーでレジ業務をしています。初めてのアルバイトってこともあり、なかなか要領が掴めなくて、いつもミスばっかりして社員の上司にいつも怒られています。そして、その先日店長に呼び出されて、「君の仕事ぶりが悪いから時給を50円下げる」と通知されました。いくら仕事が出来ないからって時給を下げられるのは納得いきません。

●契約違反になるので時給を下げることができない

大きな会社ではこういったトラブルはほとんどありませんが、おっさんが一人で経営している様な小さい会社や個人事業レベルであれば、こういったトラブルが多く見受けられます。

事業主は、労働者と雇用契約を結ぶ際に労働条件を明示しなければいけません。

労働条件には、契約期間や業務内容、始業時間・就業時間などを明記しますが、その中には当然、賃金(時給)に関しても明記しなければいけません。

【労働基準法(第15条)】

使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。

例えば、契約期間が平成26年10月1日~平成27年9月30日までだった場合、その期間内は事業者の一方的な判断で時給を変更することはできません。

契約期間が終わったら?

契約期間が終わってもまだ働きたい場合は、また新たに労働契約を結ぶことになりますので、その際に時給を下げられても何も文句を言えません。

ただ私の経験上、よっぽどのことが無い限り、契約更新のときでも時給が下がることは無いと考えていいでしょう。むしろ一生懸命仕事をしていれば上がる可能性の方が高いです。

また各都道府県で最低賃金が定められており、最低賃金を下回る賃金での雇用はできないので、自分の住んでいる地域の最低賃金をきちんと理解しておきましょう。

最低賃金に関しては「都道府県別の最低賃金一覧【2014年度】」を参照して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月10日
更新日: 2014年11月5日
サブコンテンツ