休憩をとるタイミングって決まっているの?

私は都内の生産工場でアルバイトをしています。お昼の12時から全従業員が一斉に休憩時間になるので食堂が凄く混み合い長時間並ばなくては行けなく、昼食を食べ終わる頃には休憩時間がほぼ終わりかけます。自分の判断で休憩時間を1時間ずらしたりすることは可能ですか?

●就業規則に記載されている休憩時間を厳守しなければいけない

休憩時間については労働基準法34条にて、

  1. 労働時間が6時間を超える場合は最低45分、8時間を超える場合は最低1時間の休憩時間を与えなくてはいけない(1項)
  2. 休憩時間は一斉に与えなければいけない(2項)
  3. 休憩中は自由(3項)

の3つの決め事があります。(簡略化して書いてます)

①に関してはコチラを見て下さい。

②の「休憩時間は一斉に与えなければいけない」ですが、こちらは労使協定を締結していれば無視しても構いません。

質問者さんの職場みたいに工場であればまだしも、サービス業や販売業などで全従業員が一斉に休憩をとるのって物理的に不可能ですからね・・・

③は今回の質問内容に全く関係しないので除外します。

話を戻します。

仕事をする上で労働基準法に記載されていることは厳守しなければいけませんが、休憩をとるタイミングに関しては労働基準法ではノータッチです。

んじゃー、いつでも休憩していいの??」となりそうですが、そうもいきません。

会社には就業規則がある

会社の就業規則は、労働基準法に基づいて作られるルールブックですが、その内容は会社が独自に作成します。

今、手元に就業規則(もしくは雇用契約書)があれば見て頂きたいですが、大抵は「休憩時間は〇〇時~〇〇時まで」と明記されています。

さっきも言いましたが、労働基準法では休憩のタイミングは定められていないので効力として低いかもしれませんが、会社の規則で定められているので従わなければいけません。

就業規則で定められていない場合は?

就業規則や雇用契約書に記載されていない場合は、原則として自由に休憩をとっても構いません。

但し、あくまで会社の指示に従うのが一般常識なので、会社の許可をとらずに勝手に休憩をすることは許されません。

また、休憩時間をずらすことにより業務に支障が出る可能性がある場合は、例え就業規則で定められていないからと言っても認められない可能性が高いです。

特にライン作業などのチームプレイを必要とする業務は、自分一人が休憩時間を変えることで他の従業員に迷惑をかけることになるので無駄な抵抗は止めて会社の指示に従いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年5月2日
サブコンテンツ