飲食店のアルバイトって過酷で大変?

僕は高校生で初めてのアルバイトを探しています。家の近所で高校生でも働けるアルバイトってコンビニや飲食店ぐらいしか思い浮かびませんが、最近、飲食店のアルバイトは過酷で大変といったネットニュースを見てしまい飲食店でアルバイトをしようか迷っています。実際の所、飲食店のアルバイトはしんどいですか?

●働く環境にもよりますが慣れるまでは大変です。

某牛丼チェーン店や某居酒屋チェーン店の過酷労働の実態が明るみになったことで、飲食業界全体のイメージが悪くなり、結果的に飲食業界は慢性的な人手不足になっています。

質問者さんの様に、ネット情報を鵜呑みにして飲食店のアルバイト=過酷で大変というイメージを持って敬遠される方が多いですが、実際に所、どうなんでしょう。

私の経験をもとに解説していきます。

慣れるまでが大変

どんなアルバイトにも言えることですが、飲食店のアルバイトは覚えなければいけないことが沢山あるし、アルバイト同士の独特な雰囲気があるので、アルバイトをしてから慣れるまでが肉体的にも精神的にも辛く感じます。

では、具体的に飲食店はどういった仕事をするのでしょう。

飲食店の仕事内容

飲食店とひとくくりに言っても、居酒屋やカフェ、ファミレスやファーストフード店など様々な店舗があるので、仕事内容はそれぞれで異なります。

ここでは一般的な仕事内容を書いていきましょう。

個人で経営している様な小さなお店を除いて、ホールスタッフとキッチンスタッフのどちらかに配属されることになります。面接時に希望を言えば選んだ方に配属される可能性はありますが、基本的に女性はホールスタッフ、男性はキッチンスタッフに配属されるのが普通です。

ホールスタッフは接客業になるので、人と接することに抵抗が無い方にオススメです。一方、キッチンスタッフは直接お客さんと接する機会が少ないので、人見知りの方や料理が好きな方に向いています。

ちなみに私は男性で人見知りなのでキッチンスタッフをしていました。

ホールスタッフの仕事内容を大まかに言うと、お客さんの誘導から始まり、注文を聞いて料理を運んで後片付けをして最後にレジで清算をします。

大きなお店だとそれぞれの業務を各スタッフが一人ずつ対応しますが、通常は全ての業務を一人で行います。特にレジ清算ではお金を扱うので俊敏さよりも正確性が重要視されます。

ホールスタッフは接客業になるので、とにかく身だしなみや言葉遣いには気を付ける必要があります。

一方、キッチンスタッフの仕事は調理ですが、アルバイト・・・しかも新人アルバイトに対して本格的な調理を任されることはまずありませんので、料理の下ごしらえや洗い場、盛り付け、床掃除などの雑用がメインです。

料理好きでバリバリ料理したい!って思われている方には少々物足りないかもしれません。

飲食店のアルバイトって過酷で大変?

長くなりましたがいよいよ本題です。

お客さんの数など働く環境によって何とも言えませんが、ホールスタッフもキッチンスタッフも慣れるまでは非常に辛い思いをすることが多いです。

ますはホールスタッフから言うと、始めは接客そのものが鬼門になるでしょう。

今まで接客業務を経験している方ならすんなり入り込めるかもしれませんが、初めてのアルバイトでしかもお客さんへの対応をした経験が無い方からしてみれば、非常に緊張するし最初は何をすればいいのか分からずにパニックに陥ることもあります。

新店であれば、どこかの店舗でキッチリ研修を受けることも可能ですが、既存の店舗で働く場合はよほどの良店でない限り、1日ぐらい簡単な研修(と言うか説明)を受けてすぐに現場に駆り出されます。

あと、お店によってはメニューが豊富でしかもメニューに書いている料理名と実際に注文をオーダーする際の料理名が異なる場合があるので、それらも一つずつ覚えなければいけません。

餃子の王将なんかそうですよね・・・

キチンと接客していても、クレーマー的なお客さんから理不尽なことを言われることもあるし、今の時代はTwitterやFacebookなどのSNSで接客態度をすぐにつぶやかれる時代になったので、SNSがまだ存在していなかった時に比べるとホールスタッフはますます働きにくくなっていると思います。

次にキッチンスタッフですが、私の経験上、キッチンスタッフの仕事はとにかくテキパキ仕事をこなさないと、先輩アルバイトからきつく言われるので仕事を覚えるまではキツイです。

洗い物をして下ごしらえをして盛り付けをして手が空けば床掃除をして、これらの業務をするタイミングは全て自分で判断しなければいけないので、2つ先までやることを考えながら仕事をしないと付いていけなくなります。

ホールスタッフの先輩アルバイトは接客がメインの業務になるので比較的温和で優しい人が多いですが、キッチンスタッフはゴリゴリの体育会系が多くすぐ怒鳴りつける先輩も多いです。

人手不足と言うことは・・・?

近所の飲食店にご飯を食べに行ったら、あちらこちらの壁にアルバイトの募集をしていますよね。それほどに人手が足りないんです。

人手不足と言うことは、一人辺りにかかる負担が大きくなると言うことです。

某牛丼チェーン店が深夜のワンオペ(一人で業務)を実施していましたが、深夜でお客さんが少ないと言ってもホールとキッチンをたった一人でこなすというのはあまりにも無理があります。

私もコンビニの深夜勤務を一人でしたことがありますが、トイレもまともに行けないし、もしここで強盗が来たら誰も助けてくれない・・・って思うと怖くなってすぐ辞めました。

人手が足りなければ仕事が過酷になって次々とアルバイトが辞めていき、また人手が足りなくなる・・・悪循環ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年12月3日
サブコンテンツ