オープニングスタッフって働きやすい?メリット・デメリット

家の近所のコンビニでオープニングスタッフを募集しています。学校への通り道なので便利ですが、オープンしたてのコンビニってお客さんが多くて忙しそうなので少し敬遠しています。オープニングスタッフとして働くメリットやデメリットを教えて下さい。

●メリット・デメリットは多くあります。

私も学生時代とフリーター時代に、コンビニや回転すし、倉庫内作業など数々のオープニングスタッフを経験してきたのでその経験をもとにメリット・デメリットを検証してみます。

オープニングスタッフのメリット

人間関係がみんな一からのスタート

既存の店舗だったら自分が入社した時には出来上がった人間関係の中に飛び込んでコミュニケーションを取らなければいけません。私みたいな奥手な性格の人だと慣れるまでちょっとキツイです。

一方、オープニングスタッフの場合は友達同士で来ている人を除いて皆初対面なので、コミュニケーションを取りやすいです。アルバイト同士の上下関係が無いのもGOOD。

おばちゃん同士の変な派閥も無いですしね(笑)

私が好んでオープニングスタッフのアルバイトをしていた一番の理由がコレですね。

達成感がある

オープン当初は忙しい分、達成した時は皆で喜びを分かち合うことができます。ただその気持ちも2週間ぐらいで無くなりますけどね・・・

研修が充実している

オープニングスタッフは多くのアルバイトが未経験になるので、会社としてもいっぺんに研修できるので、その分、研修制度も充実しています。

一人で研修を受けるより皆で研修を受けた方が精神的にも楽です。

フレッシュな気持ちでスタートできる

新店であれば綺麗な店舗で仕事が出来るので、フレッシュな気持ちで仕事をスタートすることができます。

時給が高めに設定されることも

オープニングスタッフの仕事は忙しいので、その分、時給が高めに設定される場合があります。

オープニングスタッフのデメリット

忙しい

特にコンビニや飲食店などの接客業は店舗がオープンしたばかりの頃はお客さんが大勢来るし、それに対応するアルバイトも経験が浅い子ばかりなので要領が掴めずかなり忙しくなります。

社員が気合入りまくっている

私が働いていた回転すし屋もそうでしたが、新店ということもあって店長含め社員がかなり気合入っていたので、何かと無茶な要求をされることも多々あり大変でした。

研修が他店になることも

店舗で働く場合、オープンするまでは他店で研修をすることになります。その店舗が家から近ければ問題無いでしょうが、離れている場合は通勤が面倒です。

あと、私の経験上、そういった研修で使われる店舗にいる社員やアルバイトって大抵、嫌な奴が多いです。

競争率が激しい

オープニングスタッフは皆憧れて競争率が高くなるので、採用ハードルが高くなります。私も2、3回落とされた経験があるので、それなりに面接対策をしなければいけません。

オープニングスタッフのアルバイトをオススメします

メリットとデメリットを言いましたが、個人的にはオープニングスタッフの仕事をオススメします。

やっぱりフレッシュな職場や人と一緒に仕事をするって素敵ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年11月22日
サブコンテンツ