3勤交代制はキツイですか?メリット・デメリット

僕は21歳のフリーターです。アルバイトを探しでいますが、工場の求人で「3勤交代制」のアルバイトを募集していました。時給が凄く良いので、働いてみたいですが今まで日勤のアルバイトしかしたことがありません。3勤交代制のアルバイトのキツイ所を教えてもらえませんか?

●時間の管理が難しいので離職率が高くなります

3勤交代制の辛い所を話す前に、まずは3勤交代制について簡単に説明します。

3勤交代制を簡単に説明すると、24時間稼働している工場などで用いられる勤務形態で、24時間を3つのシフトに分けて、基本的には1週間ごとにシフトを入れ替えていきます。

シフトの分け方は、朝勤(6:00~14:00)、日勤(14:00~22:00)、夜勤(22:00~6:00)辺りの時間配分になります。

私も学生時代に、工場内作業で3勤交代制のアルバイトを経験したことがありますが、3勤交代制をしてみた印象は「キツイ」の一言です。

3つのシフトの内、2つは普通の日勤に近い時間なので、それほど問題はありませんが、そこに夜勤が加わることで疲労が蓄積されていきます。

夜勤のみだと、慣れてしまえば楽ですが、3勤交代制だと毎回勤務時間が変化するのでなかなか慣れません。(個人的には夜勤オンリーの方が働きやすい)

なので、若くて体力に自信のある人じゃないと相当キツイです。

ただ、良い面もある

勤務時間が少ない

上記の勤務例を見てもらえば分かりますが、1時間の休憩を入れると、労働時間は一般的な8時間より1時間少ない7時間になります。ただ、アルバイトの場合は時間給になるので、その分、給料が下がってしまいます。

残業が少ない

完全交替制になるので、イレギュラーなことが無い限り、残業をする可能性は低いです。(残業しても、機械操作は次のシフトの人達が行うので作業が出来ません)

公共機関に行きやすい

平日の昼に時間があることが多いので、銀行や郵便局、役所などに行きやすいです(まー、そんなに行く機会もありませんがね)

嫌いな上司と会わなくても済むかも

日勤オンリーだと、嫌いな上司と必ず顔を合わせなければいけませんが、3勤交代制だと会う可能性は1/3です。

3勤交代制のキツイ面ばかり取り上げてきましたが、多少ながら良い面もあります。私の友人でもあえて3勤交代制のアルバイトを好んでする人もいました。何より高収入なので、若い人は一度経験してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年11月16日
更新日: 2015年4月17日
サブコンテンツ