アルバイトの面接の時は髪の色は黒に戻すべき?

今度、生まれて初めてアルバイトの面接に行きます。応募の連絡をした際に担当者から「服装は自由で構いません」と言われたので、ラフな格好で行こうと思いますが、茶髪で面接に行っても問題無いですか?

●黒髪が原則です

アルバイトは職種にもよりますが、基本的に売り手市場(求職者より求人数の方が多い)になるので、黒髪であろうが茶髪であろうが採否に直接的に関わることはあまり考えられません。

容姿よりも、勤務時間であったり勤務日数が希望条件と合致する人の方が優遇されますからね。

ただ、髪を染めている人より黒髪の方が、一般常識がある人に思えるので印象が良いのは言うまでもありません。

黒髪で面接に臨むデメリットが全くないので、どうしても面接で合格したいのであれば黒髪に戻して面接に挑むべきです。

ただ、求人内容の中に「茶髪可」などの記載があれば、わざわざ黒髪に戻す必要はありません。

仕事内容によっては絶対黒髪じゃなければいけない

営業やサービス業、アパレル以外の販売業などお客さんと直接接する機会が多い職種の場合は、やはり茶髪だと企業イメージが悪くなるので敬遠されがちです。

逆に、工場や倉庫内作業であったり、肉体労働などお客さんと接する機会が少ない職種の場合は茶髪でもそれほど問題視されません。

企業によって考え方が違うので何とも言えませんがね・・・

面接後に茶髪に戻しても良いのか?

とりあえず面接の時だけスプレーなどで黒髪に戻して、採用されたらすぐに茶髪に戻すという方法もあります。

ハッキリ言って、一度採用された後であれば、茶髪を敬遠する企業であっても茶髪が理由で解雇されることはあまり考えられないので、とりあえず面接の時だけ黒髪に戻す手もあります。。

実際に私も学生時代にこの手法でいくつかアルバイトの面接を潜り抜けてきましたが、面接後に茶髪に戻して注意されたことは一度もありません。

ちなみに、茶髪で経験した仕事は、

  • 食品工場で仕分け作業
  • 引越し
  • 配送(会社向け)
  • コンビニ

です。

コンビニに関しては、金髪で面接に行きましたが、何も言われずそのまま採用されました。相当人手が足りなかったんでしょうね・・・

結局は面接者や会社の好みになるので、今の風潮から言えば茶髪であってもそれほど気にしないのかもしれません。

まー、さすがに金髪など奇抜すぎると敬遠されますが。

もしどうしても茶髪や金髪のままでアルバイトをしたいのであれば、求人内容で「茶髪・金髪可」の記載がある求人に応募するか、販売職などそこで働いている従業員が確認できるのであればその従業員の髪の色をチェックしてみましょう。

従業員が茶髪や金髪で働いていれば、まず大丈夫です。

女性は茶髪OKなのに男性は茶髪NGって何故??

これは仕方ありません。

女性の茶髪はファッションとして受け入れられるけど、男性の茶髪はヤンチャなイメージを与えてしまう世間一般の風潮があるので、これに関しては仕方ありません。

ピアスや指輪なんかも女性だと勤務中に付けていても問題無いですが、男性は付けてはいけないと差別化している会社って多いですもんね。

私も男性なので納得いかないこともありますが・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年7月17日
サブコンテンツ