今の職場で正社員になるには?

アルバイトから正社員になりやすくなった」の中で、パートタイム労働法でパートから正社員への転換の促進が挙げられていると言いました。確かに、助成金などの制度のおかげで、アルバイトやパートタイマーから正社員へなりやすくなったかもしれません。

しかし、それでも正社員になるには、相当大きな壁があります。個人的には、アルバイトから正社員になるより、最初から正社員として雇ってもらう職場を探した方が手っ取り早いと考えています。

と言っても、せっかくアルバイトとして経験を積んだので、同じ職場で正社員として雇ってもらう方がスムーズですよね。

では、今働いている職場で正社員として雇ってもらうにはどうすれば良いのか?

今の職場で正社員になるためにすること

1.正社員並みの仕事をこなす

正社員になるには、会社にアピールして、最低限でも同じ職場で働く正社員と同等レベルの仕事をこなして、会社から「この子は会社に利益を与える存在」と思わせなければいけません。

なので、与えられた仕事をこなしているだけではいけません。上司に言われたことだけをしていても、悪い印象は与えませんが、良い印象も与えることはできません。

自分の仕事だけではなく、自分は会社にとって何が出来るのかを考えて積極的に行動することが大事です。

2.上司に相談する

ある程度、周りから「コイツはできる奴」と思い込ませることができれば、次のステップです。

まずは、信頼のおける上司に相談してみましょう。正社員になりたいという熱意があれば上司も助け舟を出してくれるはずです。

3.正社員になりたいと言いまくる

あなたが正社員になりたいという気持ちを、周囲に印象付けることで、会社が動いてくれる可能性があります。

適当なこと言いやがって!」って思うかもしれませんが、私の周りでもこの手法で実際に正社員になった人が結構います。

試験制度がある会社もある

私がフリーター時代に働いていたスポーツ店でもそうでしたが、正社員になる為の試験制度を採用している会社も多いです。

試験制度は分かりやすくて良いですが、試験を受ける為には、上司の推薦が必要になるので、結構ハードルが高いです。また、試験に不合格だった場合、そのままアルバイトとして働くのがかなり気まずくなるリスクがあります・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月18日
更新日: 2014年10月19日
サブコンテンツ