アルバイトを辞めたい!どうやって切り出せばいい?

アルバイトを辞めたいと思っても、良くしてくれた先輩や自分が辞めた後に他のアルバイトに迷惑をかけてしまうと思うと、なかなか辞めることを切り出せないですよね。

私も学生時代とフリーター時代に様々なアルバイトを経験してきましたが、いつも辞める時はどうやって伝えたら良いのか悩んでいた記憶があります。

ここでは、アルバイトを辞める際の注意点や考え方について解説していきますので、どうやって切り出せばいいのか分からない方は参考にしてみて下さい。

強い意志と勇気を持とう

中途半端な気持ちで伝えると、「どっちでも良いんだったらこのままもうちょっと続けてよ!!」って引き留められる可能性がありますので、まずは何はともあれ、強い意志を持って退職意思を告げる必要があります。

退職意思を告げる際の注意点

注意する点は、「時期」と「時間」と「場所」です。

時期

退職意思を告げる時期は、退職する2週間前までと民法で決められていますが、2週間前に言われても、あなたの代わりとなるアルバイトを探し出して育てるには2週間じゃとてもじゃないが足りないので、出来れば1ヶ月前までには告げるようにしましょう。

早ければ早い方が会社にとっては良いですが、あまり早く言い過ぎると新しいアルバイトが決まったのでもう辞めてくれ!って前倒しになる可能性があるので1ヶ月前を目途に言えば良いでしょう。

時期に関しては「アルバイトを辞めるタイミングはいつがベスト?」で詳しく解説しているのでそちらの記事をご覧ください。

時間

出来るだけ忙しい時間帯は避けた方がいいです。

飲食店であれば12時~13時半、18時半~21時ぐらいはお客さんが多くて責任者も忙しい時間帯なので避けましょう。

一番のベストは、繁忙期が過ぎて自分の仕事が終わった直後です。

場所

他の従業員がいる中だと切り出しにくいと思うので、責任者と二人きりになれる空間を探して何とか連れ出しましょう。

切り出し方については下記を参照して下さい。

間違っても、売り場内などお客さんがいる中で言ってはいけませんよ。

切り出し方

一番勇気がいる場面ですよね。

1.最初の切り出し

まずは事務所などで、責任者以外誰もいないことを確認して、「あのー・・・お話があるので少しお時間を頂けますか?」と、これ以上ない低姿勢で話しかけましょう。

すると、責任者も「これはただ事じゃない」と、この時点で薄々感づいてくれるので、その後のやり取りがスムーズになります。

2.退職意思を伝える

退職意思を伝える時は、「退職理由」と「退職時期」を伝えます。

文章にすると、「介護の資格を取得する為に勉強に専念したいので8月末までで辞めさせて頂きます

こんな感じでしょうか・・・

ちなみに、「辞めさせてくれませんか?」と疑問文で言ってしまうと引き留めに合う可能性があるので、先ほども言いましたが強い意志を持って「辞めます!!」と力強く言いましょう。

3.感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを忘れてはいけません。

今までお世話になりました」と最後に一言付け加えるだけで良いです。

辞めると伝えた時に聞かれること

上司や先輩に対してアルバイトを辞めると伝えた時に必ずと言っていいほど聞かれる内容をまとめてみたので、キチンと答えられるように切り返し方を考えておいて下さい。

  1. なぜこのアルバイトを辞めるのか?
  2. 辞めないで済む方法は無いのか?
  3. アルバイトを辞める日は?

1.なぜこのアルバイトを辞めるのか?

アルバイトを辞める理由を答えられるようにしておきましょう。

ちなみに、本当に理由なんてどうでもいいです。

学生であれば、

  • 就職活動に専念する為
  • 学業に専念する為
  • サークル活動に力を入れたい為

フリーターであれば、

  • 正社員で働ける職場を見つけたので
  • 資格を取得する為に勉強するので

主婦であれば、

  • 子育てに専念する為
  • 家事に専念する為
  • 夫が転勤になるので

など・・・

バイト先に不満があって辞める場合でも、「〇〇さんがムカつくので!」と、バカ正直に答える必要は無いし、後々トラブルになる可能性もあるので、嘘でも良いので適当な理由を考えておきましょう。

2.辞めないで済む方法は無いのか?

例えば、学業に専念するから辞めると言った場合でも、「出勤日を少なくすれば対応できるんじゃない?」といった具合に辞めないでも済む方法を打診されることがあります。

もしそれで本当に解決するのであれば、そのままアルバイトを続けても良いんでしょうが、何があっても辞めたい場合は、そう言われることを想定して、「学校が終ってから毎日塾に通う予定なので難しいです」など、次の一手を考えておかなければいけません。

3.アルバイトを辞める日は?

8月末まで!など、明確な日を答えておいた方が後々、退職日をズルズル伸ばされることも無いので良いでしょう。

もし会社側からこの日までは来てほしいと言われれば、出来るだけ会社の意向を尊重するようにしましょう。

直接言うこと!!

よく電話やメールで辞めることを告げる人もいますが、礼儀として直接言いましょう。

これはアルバイトでも正社員でも同じなので、アルバイトだから適当でいいだろ!とはなりません。

ただ、電話やメールだと証拠(音声やデータ)が残せるので、直接言ってもなかなか辞めさせてくれない場合はこれらのツールを使うのも一つの手です。

深く考える必要は無い

アルバイトを辞める際に相手(会社)のことを想ってなかなか言い出しにくいと思っているあなたは、お人好しであり自意識過剰です。(私もその一人だった・・・)

特に長く勤務していれば、上司も表面上は「今キミに辞められたら困る」とか言ってきますが、内心は「早く次のアルバイトを探さなければ・・・」と、早くもあなたの代役探しがスタートします。

そしてあなたが辞めて1ヶ月もすれば、新人のアルバイトも一丁前になり仕事をテキパキしているので、もうあなたのことなんて忘れ去られています。

超人的にレジ打ちが早い!とか、人の3倍大きな荷物が持てる!など、絶対にあなたにしか出来ないスキルがあれば別ですが、所詮、あなたの代わりなんて腐るほどいます。

そうです。

辞めることを深く考える必要は無いんです。

よく似た話で、採用が決まった会社に断りの連絡を入れることに悩んでいると相談されることもありますが、ハッキリ言ってそんなこと考えるだけ無駄です。

あなたが心配しなくても、あなたがいなくても職場は円滑に回ります。

どうですか?これで少しは言いやすくなりましたか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならマッハバイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2015年6月9日
サブコンテンツ