むかつく上司との付き合い方

アルバイトをしていれば、必ず職場に一人はむかつく上司が存在します。

上司が部下を選ぶことはできても、部下が上司を選ぶことは不可能です。優しくて頼りになる上司に巡り合えば良いですが、運が悪ければクソみたいな上司と一緒に仕事をしなければいけません。

まー、アルバイトの場合、正社員ではないので、その職場は捨てて、また新しいアルバイトを探すのも一つの手ですが、また新しいバイト先でも同じような状況に陥る可能性もゼロではありませんので、出来るだけ嫌な上司とも上手く人間関係を築く方が得策です。

無理やりにでも共通点を探す

バイト先の同僚であれば、対等な立場になるので、自分が強気に接すれば相手が折れる可能性もあります。

しかし、上司と部下と言う上限関係がある人間関係では、強い立場である上司が折れることはまず考えられません。と言うか、そもそも自分が嫌な上司だという自覚がありませんので、治しようがありません。

そうなると、部下であるあなたが上司に合わせて接するしか解決方法はありません。今まで他のアルバイトや、部活などで上下関係を味わったことにない人には難しいかもしれませんが、上司に合わせるしかありません。

なので、まずは上司の行動や言動を把握して、自分との共通点を探してください。

特に共通点を見つけやすいのが趣味です。

上司の年代の趣味というと、ゴルフであったり競馬や競艇など、学生アルバイトがあまり関わる機会が無い趣味が多いかもしれませんが、たとえ興味が無くても、興味がある素振りを見せて、上司のご機嫌を伺いましょう。

そうやって共通項目を作ることにより、上司も自分と類似性があると判断して親近感を抱いて優しく接してくれることでしょう。

そんな人に媚びることはしたくない!!」と思ったあなた・・・私もそうですが、そういう考えの人はサラリーマンに向いていませんので、個人事業など一人でする事業で生きていくことをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイト探しならジョブセンス

ジョブセンスでは業界トップクラスの約14万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されると求職者にお金が支払われる画期的システムにより人気急上昇中!

>>求人を探す<<

20代でフリーターから正社員になる手っ取り早い方法

ジェイックでは、フリーターや社会人経験のない方を対象に希望にあった20社を紹介してもらえる就職支援サービスです。

フリーターから正社員への支援実績は14,000人以上!

無料就職講座後の就職率は約80%!説明会は私服でOK!履歴書不要!退室も自由なので気軽に参加できます。

>>公式サイトはコチラ<<

公開日: 2014年10月27日
サブコンテンツ